出版・発行物

「女たちの21世紀」No.53 【特集】どうする?日本の刑事司法システム――ここを変えなきゃ、性暴力はなくならない!

2013/01/08

「女たちの21世紀」No.53 【特集】どうする?日本の刑事司法システム――ここを変えなきゃ、性暴力はなくならない!2008年3月発行
単価 : ¥1,000 (税込・送料別)
こちらの商品は売切れにつき、コピー販売となります。ご了解のうえご注文ください


数量 :



 繰り返される米兵の性暴力事件が示しているのは、人々の安全を無視して維持される日米軍事同盟の矛盾だけではない。性暴力被害を訴え出た被害者が、心ない偏見と圧力にさらされ、正義の実現と被害の回復をあきらめざるを得ないほどの苦しい立場に追い込まれるという現実は、日本の刑事司法システムの根幹にあるゆがみを映し出しているのではないか。このゆがみを正さない限り、性暴力被害者が沈黙を強いられ、女性・少女の安全が犠牲にされる構造は変わらない。ジェンダー視点からの刑事司法制度改革に向けた運動の目標を、今こそ確認しよう。

もくじ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【特集】
対談:どう変える?日本の刑事司法システム  中野麻美×谷田川知恵
「性暴力犯罪被害者支援」に求められるものは何か  丹羽雅代
性暴力被害者の側に立てる医療を  麻鳥澄江
[広島・米兵性暴力事件]なぜ、うやむやにされてしまったのか?――女性への人権認識の欠如と日米地位協定が阻むもの  大月純子
[女性自衛官性暴力事件]人権から乖離した不起訴処分  七尾寿子
DVに対する警察対応の現状と課題  雪田樹理
ニュージーランド警察の性暴力とDVへの取り組み  木村民子
セックスワーカーと警察──セックスワーカー蔑視が容認するものは何か 水島希
警察は、クィアが相談できる場所ですか?  J+Mino
女性被拘禁者に対する暴力  秋山映美+本山央子
レポート:シンポジウム「性差別としての性暴力犯罪」

【国内女性ニュース】
止まらない米兵の性暴力に怒りの声
広島集団性暴力事件 米軍が加害者4人を訴追
沖縄ジュゴン訴訟勝訴
警察のセカンドレイプ裁判 警察捜査の違法性みとめず
茨城・つくばみらい市 圧力受けDV講演会を直前中止
DVで被害届の妻殺害される
海南島「慰安婦」裁判 原告の黄さんが被害証言
日韓会談文書裁判 情報開示決定の不作為に違法判決
兼松男女賃金差別裁判 高裁はコース別賃金を差別判断
「正社員に」もちかけセクハラ
松山:バックラッシュ請願を採択
滋賀男女共同参画センター 図書室機能維持を要請
ドーンセンターをつぶすな! 橋下府政に女性たち立ち上がる
NWECは単独存続決定
すすむ生殖医療に議論おいつかず
君が代強制 都教委に支払い命令
日の丸君が代トレーナーで処分?

【海外女性ニュース】
コソボ 民主化と和解のプロセスに女性たちの声を
ハイチ 国連平和維持軍兵士が性暴力
香港 女性芸能人のプライバシーを守れ
イラン 女性誌『ザナーン』に廃刊命令
日本軍「慰安婦」被害者 訃報相次ぐ
カナダ・欧州議会 「慰安婦」決議を採択
オーストラリア アボリジニに歴史的謝罪
韓国 水曜集会が「女性運動賞」受賞
ケニア 総選挙と女性に対する暴力
韓国 女性家族部、女性部として存置
カンボジア 人身売買禁止新法が成立
モンゴル クォータ制廃止に異議申し立て
中国 一人っ子政策見直しか
ネパール 最高裁がLGBTIの権利保障を指令

【グアム・オルタナティブ・ツアー 2008】
米軍支配にしなやかに抵抗するチャモロの女性たち

【AJWRC information】
2008年度会員総会のおしらせ
ボランティアして貯めよう!「アースデイマネー」
国連人権理事会にNGOレポートを提出
大阪で初の連続セミナー開催 英語で読むパレスチナ女性のオーラル・ヒストリー
センターの主な活動(12~2月)
Book Corner 新着資料紹介
新連載●シングルマザーが国会を動かした! 赤石千衣子
連載●香港便り 小出雅生
連載●タイ女性の友通信 但見美穂
連載●町屋通信 佐藤智代子

資料館