ニュース

【韓国】ソウル・江南駅で女性が殺害

2016/05/30

韓国・ソウルの江南駅付近のトイレで5月17日午前1時ごろ、女性(23)が見知らぬ男(34)に惨殺される事件が起きた。

事件は17日午前1時20分頃、ソウル瑞草(ソチョ)区江南駅近く、ビルの1階にある男女共用トイレで発生。トイレにいた女性が、後から入ってきた男に刃物で左の胸を2~4回刺され死亡した。

容疑者として逮捕された男は、被害女性とは面識はなく、精神疾患で入院歴があったことから、当初、この事件は通り魔殺人として報道されていた。しかし、容疑者は、犯行の動機について「これまで何度も女性にばかにされた」と供述。その後、SNSを中心にこれは女性に対するヘイトクライムだという声があがった。

ツイッターでは「女性に対する暴力には社会が答えなければならない」「江南駅10番出口に一輪の菊の花とメモ1枚をもって被害者を追悼しよう」という呼びかけが広がり、駅の出口周辺は何千枚ものメッセージと花で埋め尽くされた。

韓国の女性人権団体は、インターネットで女性への脅迫が繰り返し投稿されるなど、女性やマイノリティに対する憎悪と暴力が急増していると女性に対するヘイトクライムを非難する声明を発表している。

【報道】
●ハンギョレ新聞(5/19)女性嫌悪殺人、知らぬフリできない ソウル江南駅でポストイット追悼の波
●The Korean Herald (5/20)Gangnam murder case triggers debate on misogyny and mental illness in Korea

資料館