イベント

(2/28)女性の都市への権利 オリンピック開催都市での喪失

2016/03/29

2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、さまざまな開発が進められています。官民一体となって「オリンピック・パラリンピック」の号令のもと、競技会場の建設、経済特区の巨大再開発、街路樹の伐採、駅や道路の大々的な拡張工事、公園の廃止など、公共事業によって都市に大きな変化が起きているのです。

国や東京都は「復興五輪」を謳っていますが、福島から自主避難している人たちへの住宅支援は、この3月で打ち切ることを決めています。新国立競技場付近では、都立明治公園が廃止され、隣接する都営霞ヶ丘アパート10棟のうち7棟が取り壊わされました。そこに残りたい、移転したくない、と要求していた住人たちの多くは女性たちでした。この都市ではいったい何が起きていて、それによってわたしたちは何を喪失しているのでしょうか。

ブラジル・リオデジャネイロで、W杯やオリンピックによるファベーラの立ち退きに反対する運動に参加し、都市の軍事化、人権侵害などに注目して研究をされてきたジゼレ・タナカさんをお招きして、メガイベントがもたらす都市への影響を共有します。また、2020年に向けたオリンピック都市開発の情報も共有し、今後の取り組みにつなげたいと思います。

スピーカー:ジゼレ・タナカさん、首藤久美子さん(反五輪の会)
司会:いちむらみさこさん(planetary no olympics)
日時:2017年2月28日(火)18:30~20:30
参加費:800円
定員:40名
会場:在日本韓国YMCAアジア青少年センター 502号会議室(東京都千代田区猿楽町2-5-5 JR水道橋駅徒5分、JR御茶ノ水駅徒歩8分、地下鉄神保町駅徒歩7分) アクセス
共催:特定非営利活動法人アジア女性資料センター、反五輪の会

ジゼレ・タナカ(Giselle Tanaka)さんのプロフィール
建築家、都市研究者。リオデジャネイロ大学都市計画研究所所属。リオ五輪の対抗イベント「Rio 2016 – Os Jogos da Exclusão(排除のゲーム)」主催者のひとり。

お申込み:こちらのフォーム( https://goo.gl/NL9OjI)からお願いいたします。

【お問い合わせ】
特定非営利活動法人アジア女性資料センター
E-mail:ajwrc@ajwrc.org
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町14-10-211
Tel:03-3780-5245 Fax:03-3463-9752
※情報保障などサポートが必要な方は事前にご連絡ください。

資料館