イベント

(7/7)まやかし「加憲」も「改憲」も、どっちも危ない!―24条が、安倍政権と改憲右派に狙われる理由

2017/05/31

5月3日の憲法記念日に、安倍総理大臣が「自民党総裁」として唐突に発した、「9条3項加憲案」。
「9条1、2項が残るなら、改憲よりマシなんじゃない?」
「教育無償化は、悪くないよね」
「24条は変わらないんだ!」などと、楽観視する人も少なくなさそうです。
でも、これまで掲げてきた「自民党改憲草案」と見た目を変えた「加憲」という打ち出しにだまされてはいけません。
それこそ、安倍政権と「改憲右派」の思惑どおりです。
改憲より一見穏健そうな「加憲」。政権と改憲右派の狙いは、全く穏健ではない<9条3項自衛隊明記+緊急事態条項+24条家族保護条項>の、「壊憲的加憲・3点セット」だと私たちは考えています。

なぜその3つ? その根拠は? それが決まるとどうなるの? ・・・etc.
安倍政権による怪しく拙速な「まやかし加憲」の本質に迫る2時間のシンポジウム。
24条はもちろん、9条、緊急事態条項なども含めた改憲・加憲の動きが気になる方もぜひ、ご参加ください!

<発言
山口智美(モンタナ州立大学教員、文化人類学)「右派が『加憲』にこだわる理由」
清末愛砂(室蘭工業大学大学院教員、家族法・憲法)「24条から自衛隊明記・緊急事態条項を斬る!」
打越さく良(弁護士、夫婦別姓訴訟弁護団事務局長)「本当に、『日本に家族保護条項は必要』なのか?」

日時:2017年7月7日(金) 18時30分ー20時30分
場所:東京ウィメンズプラザ 視聴覚室(アクセス
資料代 一般1000円、学生・非正規の方 500円
定員:90人
主催・問合せ:24条変えさせないキャンペーン(特定非営利活動法人アジア女性資料センター内)
E-mail:article24campaign@gmail.com TEL:03-3780-5245  FAX:03-3463-9752
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町14-10 渋谷コープ211

<お申し込み>

こちらのフォームからお申し込みください。(※うまく入力ができない場合は下記、お問い合わせ先まで①お名前②ご連絡先(メールアドレスまたは電話番号)をご連絡ください。)

※情報保障などのサポートが必要な方は事前に上記お問い合わせ先までご連絡ください。
※当日の取材については事前に上記お問い合せ先までご連絡ください。

資料館