イベント

(3/8)ウィメンズ・マーチ東京2018

2018/01/31

17203006_277956995966447_8642849810540666640_n2018年3月8日の国際女性デーに「ウィメンズマーチ東京」を開催します! 東京の街を、みんなで一緒に歩きませんか?

約1年前、女性を蔑視する発言が問題になったドナルド・トランプ氏がアメリカ大統領に就任したことをきっかけに、世界中で多くの女性たちが「黙ってはいられない」と立ち上がりました。

立ち上がった女性たちは、これまでのフェミニズム運動が見落としてきたものを丁寧に振り返り、社会を変えるために挑戦するべき課題を再考し、それをパワーに変えて行動を起こしていきました。

人種、民族、経済格差、セクシュアリティ、障害、移民など、さまざまなバックグラウンドやアイデンティティをもつ女性たちが抱える社会課題を包括的に解決するには、いまの社会構造そのものを変える必要があります。そのためには、これまでのフェミニズム運動のなかでも後回しにされがちだった女性たちが抱える課題にこそ焦点をあてて取り組むべきだという考え方が示されました。以後、さまざまなアクションが取り組まれています。

そんなアクションのなかでも、2017年3月8日の国際女性デーに実施された「女性のいない一日(A Day Without a Woman)」は、1月の女性大行進に続き、世界中の人々が連帯した記念すべき日となりました。

ここ日本でも、約300の人々が東京・渋谷の街頭に集まり、それぞれが日々の生活で感じている「息苦しさ」や「もやもや」をプラカードにしたり、声に出したりして、行進しました。第1回の「ウィメンズマーチ東京」です。

2017年後半には「#MeToo」ムーブメントが世界的に広がり、セクシュアル・ハラスメントについて苦しい思いをした/している人たち、そして、その苦しさに共感する人たちの輪が広がっていきました。このムーブメントからまた別の取り組みが生まれるなど、これまでの社会のあり方を見直す大きな力となっています。

日本でも引き続き、女性たちが日常で感じている「生きづらさ」を共有し、横に繋がり、社会を変える力にするため、2018年も国際女性デーに「ウィメンズマーチ東京」を開催します。もちろん年齢やジェンダーなどは問いません。誰でも参加できます。国際女性デーという記念日に、たくさんの人と一緒に歩きたいです。

「東京は遠い!」という人には、ぜひ皆さんの住んでいる地域でのアクションを呼び掛けたいです。マーチやスタンディングアクションなど国際女性デーを一緒に盛り上げるために各地での取り組みをお願いします。

「ウィメンズマーチ東京2018」は3月8日です。みなさんと会えること、各地とつながれることを楽しみにしています!

コース

 

日にち:2018年3月8日(木) マーチ出発:19時

コース決定!:国連大学前(東京都渋谷区神宮前5-53-70)出発→青山通りを表参道方面へ→都道413号線を左折して原宿方面へ→明治通りを左折して渋谷方面へ→神宮前六丁目の信号を斜め右方向へ→ファイヤー通りを南へ→渋谷駅前を左折して青山通り方面へ→国連大学前に戻ってゴール!

※顔を出したくない人はマスクやサングラスなど各自ご用意ください。
※コースには坂があります。ベビーカーや車椅子での参加の方でヘルプが必要な方は、ご遠慮なくスタッフに声をかけてください。
※参加者が安心・安全を感じてマーチできるように、特定の個人やグループを差別・排除するような言動はしないでください。
※不安なことなどある場合は下記、お問い合わせ先までご連絡ください。

 

 

団体賛同のお願い
ウィメンズ・マーチ東京では団体賛同を募集しています! 団体賛同には一口3,000円以上の賛同金をお願いしています。賛同金はマーチ開催の費用に充てさせていただきます。団体賛同希望で賛同金のお支払いが難しい場合はご相談ください。

団体賛同方法
こちらのフォームから必要事項をご記入ください。

団体賛同金お振り込み先
●郵便振替口座:00150-1-263953 名義:特定非営利活動法人アジア女性資料センター
●銀行口座:三菱東京UFJ銀行 渋谷支店 (普)0559831 名義:トクテイヒエイリカツドウホウジンアジアジョセイシリョウセンター(特定非営利活動法人アジア女性資料センター)

ボランティア・スタッフ募集
マーチの開催を手伝ってくれるボランティア・スタッフを募集しています。お手伝いいただける方は下記、実行委員会までご連絡ください。

お問い合わせ
「ウィメンズ・マーチ東京2018」実行委員会(NPO法人アジア女性資料センター内)
Email:womensmarchtokyo@gmail.com
Tel:03-3780-5245
Fax:03-3463-9752
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町14-10-211

賛同団体・メッセージ(2018年3月7日現在)
・ふぇみん婦人民主クラブ
・PSC March to the Ballot 2018! Women of the world in Tokyo – march for a better future.
・性暴力禁止法をつくろうネットワーク 性暴力にNO!当事者を孤立させない社会に!女たちで声を上げよう!
・世界女性会議ネットワーク関西
・東京給水クルー(TQC) 女性に参政権が認められて今年で100年。まだ、たったの100年です。そして未だに、女性たちは平等を求める闘いを強いられています。サフラジェットの行進はまだまだ続いています。3月8日、私たちもその最後尾について、世界の女性たちと共に歩きましょう。
・れ組スタジオ・東京 LGBTの人権を守ろう Protect the human rights of LGBT、女の連帯が世界を変える Women’s solidarity changes the world
・Comfort Women Justice Coalition
・AWS・ムーンストーン 女性への暴力を無くして、生きやすい社会に!輝けと強制されない社会に!
・働く女性の全国センター(ACW2) つぎはぎを生きる~健康で文化的な生活をあたりまえに~
女のサポートライン 今年も頑張りましょう!
・パリテ・キャンペーン実行委員会 パリテ・キャンペーン実行委員会は、議会をパリテ(男女半々)にして、女性や、ケアに関わる人、LGBTQs、エスニック・マイノリティがもっと自由に生きられる、多様性のある政治を目指しています。ウィメンズ・マーチ東京2018の趣旨に賛同します!
・NPO法人 男女平等参画推進みなと(GEM)GEM
・女性と人権全国ネットワーク Time’s up! もうがまんしない!女性と人権全国ネットワークは、女性をはじめとする困難を抱えた当事者の人権の向上に向けた当事者自身の手による団体です。当事者こそが専門家。これからも、The personal is political(個人的なことは政治的なこと)として活動していきましょう。
均等待遇アクション21事務局
ウィメンズ アクション ネットワーク(WAN) ウィメンズマーチの呼びかけありがとうございます。困難な時代に女性のプレゼンズを高めていきたいものです。
Mamademo(ママデモ) We are single mothers. Single mother is very hard to live in Japan. It is hard to live just by being a woman. Sexual damage continues, and women are hard to raise their voices. We have the power and love to change that kind of society.
一票で変える女たちの会 戦前、暴力と差別に対して闘ってきた女性たちの苦闘を経て、私たちは権利と平等を手にしました。しかし今憲法を破壊し戦争へ進もうとする危機が目前に迫りつつあります。女の連帯と力で安倍改憲にNO!をつきつけよう!
女性ユニオン東京 働く女性たちの労働権を確立し、誇り高く働き続けるために手をつなぎ合いましょう!
女性ネットSaya-Saya 女性たちや子どもたちの権利が擁護され、あらゆる暴力のない社会を目指し、誰もが生きやすい社会にしよう!
ぐるーぷ「この子、は沖縄だ」 「一人じゃない」が、合言葉
東京・強姦救援センター
・北京JAC
 世界の女性たちの動きに呼応し、日本でも女性たちの連帯を示そう。
・SOSHIREN女( わたし)のからだから

・真のポジティブアクション法の実現を目指すネットワーク(ポジネット)
・ふぇみ・ゼミ 2回目の開催ありがとうございます! 準備をしてくださっているみなさまに、心から感謝しています。
・24条を活かす会@湘南憲法24条は、わたしたちの宝
・国際環境NGOグリーンピース  地球をまもるのは私たち – 消えていく緑や命、汚れていく空気や海をまもるために 先頭に立って声をあげて来たのは女性たち。 私たちが声をあげてこそ、緑豊かで平和な未来をつくることができます。
・日本YWCA 暴力のない社会、若い女性が生きやすい社会のために、私たちも一緒に歩きます!
・クオータ制の実現をめざす会 地球で共生、すべては男女平等から
・公益財団法人ジョイセフ ジョイセフは、ジェンダー平等と女性一人ひとりのエンパワーメント達成に向けて、セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツを推進している団体です。世界中の全ての人々が自分の体や性について正しい情報を得て、選択することができる社会の実現を、ウィメンズ・マーチでも、発信していきたいです。よろしくお願いいたします。
・Voices of Women Media
・Meltwater Japan Meltwater believes that talent is talent everywhere, and anyone can have a large impact in the workplace if they are given the right chance and right environment to succeed.
・映画『ラジオ・コバニ』
・映画『ガザの美容室』
・全国一般労働組合東京南部In Solidarity!

17192407_277958335966313_5300321670181847333_o

IWD Women’s March Tokyo 2018

The Women`s March Tokyo 2018 will take place this year on March 8, the International Women`s Day. It will follow in the footsteps of the first march we organized last year, as we hope to make this an annually reoccurring event.

On January 21. 2017, the international women`s marches occurred in response to Donald Trump’s inauguration as president of the United States. His discriminatory and sexist comments about women were widely criticized and people from over 60 countries reacted by marching through the streets of the world demonstrating for women’s rights.

Those women who raise their voices this time, carefully looked back to what feminist movements in the past had missed, to recognize and reconsider the underlying issues that needed to be challenged in order to evoke a true change in society. Reflecting on past movements generated new energy and a strong will to act.

What we quickly understood, was the need to challenge the social structure in itself, in order to solve the social problems that all women of all backgrounds and identities have to – often subconsciously – face on a regular day-to-day basis. Discrimination against women concerns all of us, across diverse boundaries of race, ethnicity, economical situation, sexuality, disability and migration history. These boundaries do not exist in our united struggle for the global right of women.

One of the actions that derived from this movement was the strike “A Day without Women” on March 8, 2017. On this day, a powerful feeling of unity was expressed, which served as a vital reminder of the solidarity amongst all women worldwide.

Here in Japan, around 300 people gathered in Shibuya, Tokyo last year on that day, displaying many handwritten signs and chanting out loud, expressing the dissatisfaction and frustration felt in our daily lives. This had been the first IWD Women’s March Tokyo.

It was also last year that the #MeToo movement spread worldwide. Those who had suffered, as well as those still suffering from sexual harassment, were able to find empathy and understanding in this global circle of trust and outspokenness. The movement generated a lot of hands-on action and has become a great force to rethink and re-evaluate our society as it stands today.

If Tokyo is too far away for you, we encourage you to take action in your own community. You can organize a march or create an information stand in your local area to celebrate the International Women’s Day alongside all the other women in this world.

We will be organizing and marching the Women’s March Tokyo 2018 this year so as to share all the daily felt hardship, to unite and create a power that can change our society. We are looking forward to see you at the march or to stand united with your local action!

Time: 19:00, March 8 (Thu) 2018
Route: We will depart from the United Nations University (5-53-70 Jingumae Shibuya-ku, 150-8925 Tokyo) Directions: > Walk down Aoyama Road towards Omotesando > Turn left on Route-413 towards Harajuku > Turn left at Meji Road and head towards Shibuya > Head diagonally right at the Jungumae 6-Chome traffic light > Head south on Fire Street > Turn left in front of Shibuya station and head towards Aoyama Road > Finally, we will return to the United Nations University

* We will prepare a mask for those who do not want to show their faces.
*We plan to select a course which is accessible for people with prams or wheelchairs.
* If you require any support please let us know in advance, or notify staff on the day.
* Please feel free to contact us with any concerns or questions.

Volunteers / Staff Wanted!
We are looking for volunteers and staff members to help out on the day of the march. If you are interested, please contact us (see contact details below).

We are now seeking organizations to support the Women’s March Tokyo 2018
・We would like to ask groups who support this event to contribute 3,000 yen each. This will be used for expenses related to organizing march.
・If your organization would like to support yet may have difficulty in donating, please contact us.
・Form for registering support is here

Account for donations by supporting organizations: Asia-Japan Women’s Resource Center
1. Yubin Furikae account (post office): 00150-1-263953, name: Tokutei Hieiri Katsudou Houjin Ajia Josei Shiryou Sentaa
2. Bank account: Mitsubishi Tokyo UFJ, Shibuya Branch, regular account no. 0559831, Name: Tokutei Hieiri Katsudou Houjin Ajia Josei Shiryou Sentaa

Contact Us: Women’s March Tokyo 2018 Organizing Committee
Email: womensmarchtokyo@gmail.com
c/o Asia Japan Women’s Resource Center
14-10-211 Sakuragaoka Shibuya-ku, Tokyo 150-0031
Tel: 03-3780-5245, Fax: 03-3463-9752

資料館