ニュース

「女たちの21世紀」No.93 【特集】女たちの戦前責任を考える

2018/03/05

2018年3月発行no93hyoshi
単価 : ¥1,296 (税込・送料別)
アジア女性資料センター発行/夜光社発売


数量 :

私たちはいま、「戦前責任」に直面させられている。先の大戦で引き起こした国内外での人権の抑圧や民主主義の破壊への「戦争責任」も、その後始末としての「戦後責任」もほとんど果たせないまま、いま、かつての戦争前夜と同様の現象が、さまざまな分野で始まっている。これを押しとどめ、戦争を再び始めさせない責任。それが私たちの「戦前責任」だ。(「特集にあたって」より)

・・・・・・

特集 女たちの戦前責任を考える

特集にあたって  竹信三恵子

【インタビュー】 むらき数子さん 国策と個々人のかかわりから見る「戦前」

「妊娠適齢期」キャンぺーン― ウソと脅しの少子化対策  西山千恵子

広がる官製婚活― 女性の自己決定権の危機  斉藤正美

農業と女性――JAによる婚活支援と都市から結婚移住する女性たち  清水友理子

高齢女性にまできた女性動員の行方  竹信三恵子

国家によるメディア支配を断ち切るために   白石草

イージス・アショアがなぜ住宅密集地に?   櫻田憂子

米国製武器の爆買いに走る安倍政権――軍産複合体の罠から抜け出すために  杉原浩司

【インタビュー】 大倉多美子さん リケジョと軍事研究

[国内女性ニュース]

イ生活保護基準の引き下げで失われるものは何か  大西連

市民社会が実現した核兵器禁止条約―ICANの取り組み  メリ・ジョイス

11・25女性に対する暴力撤廃国際デー・キャンドルアクション  野平晋作

非常勤職員の雇用期限無期転換方針を勝ち取ったシスターフッドの闘い――室蘭工業大学職員組合の闘争報告  清末愛砂

BPO意見書発表「ニュース女子」に「重大な放送倫理違反」   川名真理

臨床試験としての子宮移植  日比野由利

文科省の動きをストップ! 「男女共同参画」が課名として存続  亀田温子

[海外女性ニュース]

トランプ米大統領によるエルサレム首都承認問題とはなにか  清末愛砂

韓国:映画業界と性暴力告発運動  鈴木南津子

[連載]

アンコールからのんびり便り  中川香須美

フェミ×アート 『クラウドナイン』がいま日本で上演されること  高橋宏幸

アジアをつなぐアクティビズム 戦時性暴力被害者支援のいま正義は生き続ける―慰安婦人権運動  林思妤

香港便り  小出雅生

まちや通信  佐藤智代子

ヤンフェミ的ガールズトーク スポーツってなんのため?

[AJWRC information]

スタッフ紹介/センターの主な活動

・・・・・・

この機会に、アジア女性資料センターの会員になりませんか? 会員になると「女たちの21世紀」が毎号届きます! 詳細はこちらからご覧ください。

資料館