ニュース

資料館・博物館で女性たちの歴史に出会うブックレット2

2018/04/11

資料館ブックレット2単価: ¥ 800 円 (税込)


数量 :

 ジェンダーの視点から「部落差別」「公害の歴史」「戦争展示」をテーマに実施したフィールドワークツアー「資料館・博物館で出会う女性たちの生きた軌跡2017」の内容を収録したブックレットが完成しました。「女性」をキーワードに、さまざまな地域を訪ね、記録に残されず、見落とされがちな、女性たちの生きた軌跡をたどります。

 このブックレットは2015年に開催したフィールドワークツアーの内容をまとめた『資料館・博物館で女性たちの歴史に出会うブックレット』のシリーズ2冊目です。

【目次】
・部落にルーツをもつ女性たちと巡る東墨田皮革産業地域(お話:北川京子さん、岸本萌さん)
・足尾銅山鉱毒事件から学ぶ公害の歴史と女性たちの生きた軌跡(お話:清原悠さん)
・「遊就館」で考える戦争展示の政治学――何が展示され、何が展示されていないのか(お話:吉田裕さん、中村江里さん)

発行/特定非営利活動法人アジア女性資料センター
2018年4月
62ページ(全カラー)
価格:800円(税込・送料別)
※このブックレットは「パルシステム東京市民活動助成金」を受けて作成しました。

各フィールドワークの概要は下記からご覧いただけます。
●第1回:部落にルーツをもつ女性たちと巡る東墨田皮革産業地域
●第2回:足尾銅山鉱毒事件から学ぶ公害の歴史と女性たちの生きた軌跡
●第3回:「遊就館」で考える戦争展示の政治学――何が展示され、何が展示されていないのか

資料館