イベント

(7/29)「MeToo」だけじゃない 南米・南欧で広がる 「Ni Una Menos」運動を学ぼう!

2018/06/15

34404004_832863323571518_2536272359740932096_o※こちらのフィールドワークは人数が定員に達したため、お申し込みは締め切りました。キャンセル待ちをご希望の方は、下記のお問い合わせメールアドレスまで、件名を「7月29日ユースキャンセル待ち希望」として、①お名前②メールアドレス③電話番号④一般・会員・学生をご連絡ください。キャンセルが出ましたら、順番にご連絡いたします。

2006年にアメリカの黒人女性が、暴力や貧困の問題にさらされている白人以外の女性たち(women of color)をサポートするために始めた「Me Too」運動は、2017年、SNSを通して世界中に広がりました。ジェンダーに基づく暴力に反対するこの運動は、ここ日本でもたくさんの人たちに力を与えています。
Me Too運動がアメリカを中心に広がっているのに対して、南米・南欧で大きなインパクトをもっているのは「Ni Una Menos」運動です。スペイン語で「一人も欠けてはならない」という意味をもつこのフェミニズム運動は、2015年にアルゼンチンから始まりました。女性であることを理由にした殺害(フェミサイド)への大規模な抗議行動がきっかけとなり、これまで、チリ、ペルー、ボリビア、パラグアイ、ウルグアイ、エルサルバドル、グアテマラ、メキシコ、スペインなどの各国で「Ni Una Menosマーチ」や「女性ストライキ」などが実行されています。今回、アメリカの「ウィメンズ・マーチ」にも大きな影響を与えたという、Ni Una Menos運動について、アルゼンチンの研究をされている伊香祝子さんにお話を聞きます。
世界のフェミニスト運動を一緒に学びましょう!

<講師プロフール >
伊香祝子(いか・しゅくこ)@cigarrita
首都圏の大学でスペイン語を教える。ラテンアメリカ(おもにアルゼンチン)の子どもの本、民衆文化などを研究。翻訳に「まんが反資本主義入門」(明石書店、2007年)ほか。

日時:2018年7月29日(日)15時~17時
会場:かまいキッチン(東京都世田谷区北沢2−33−6 第2ミチルビル2F。下北沢駅から徒歩3分)
定員:18人(ご予約いただいた方を優先します)
参加費:1,300円(お茶とお菓子付き)
予約方法:こちらのフォームに入力または下記のお申し込み先にお名前とご連絡先をお知らせください。
主催:アジア女性資料センター・ユースグループ

<お問い合わせ・お申し込み先>
NPO法人アジア女性資料センター(ユースグループ担当)
メール:ajwrc(アット)ajwrc.org
電話:03-3780-5245
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町14-10-211
http://www.ajwrc.org/

チラシのダウンロードはこちらから。

資料館