イベント

(11/23-25)ジェンダー、民族、階級的構造の視点から、福岡県筑豊地域で「炭鉱労働」を学ぶ旅

2018/09/07

アジア女性資料センター・スタディツアー
ジェンダー、民族、階級的構造の視点から、福岡県筑豊地域で「炭鉱労働」を学ぶ旅
2018年11月23日(金)-11月25日(日) 3日間

写真1_女坑夫1カラー

女坑夫の展示(鞍手町石炭資料展示場)

 福岡県の筑豊炭田はかつて日本最大の出炭量を誇り、日本の産業化と周辺アジア地域を巻き込んだ戦争のエネルギー供給において非常に重要な役割を占めました。
 炭鉱といえば男性の肉体労働者のイメージが強いですが、坑内労働には女性も従事していました。また、植民地から自由渡航や徴用により来日した朝鮮人、敵国人として中国人や連合国捕虜もいたのです。筑豊炭鉱の発展から衰退まで、技術革新そして周辺アジア地域への勢力拡大縮小とともに労働のありようは劇的に変化しました。その過程は、ジェンダー、民族、階級構造を内包し、現代日本社会が抱える問題ともつながっています。
 今回は、炭鉱遺跡、炭住や炭鉱王の屋敷、慰霊碑、資料館などを訪ね、かつて筑豊に生きた人々の足跡をたどるスタディ・ツアーです。苦難の歴史と今に息づく多彩な文化に触れながら、日本の発展の陰にあるものに目を向け、そこから学ぶべきこと、継承すべきことを考えます。

【旅行日程】
●1日目:11月23日(金)
13:00 福岡空港に集合
午後①直方石炭記念館(旧筑豊石炭鉱業組合会議所)を見学、②『火を産んだ母たち』著者の井手川泰子さんによるガイドにて鞍手町石炭資料展示場を見学、③徐阿貴さん(福岡女子大学)を講師に迎えてミニレクチャー「筑豊炭鉱における労働と生活―女性、朝鮮人を中心に」
夕食 ホテルにて「寛ぎ会席」
【若宮市泊】
●2日目:11月24日(土)
朝食 ホテルにて
午前 朴康秀さん(北九州市立若松中央小学校民族講師、ビビムタ!チャンゴ教室主宰)によるガイドにて「筑豊地方~炭鉱等における朝鮮人等強制連行・強制労働の足跡を辿るフィールドワーク」
昼食 市内レストランにて(田川ホルモン鍋)
午後 午前に引き続き朴康秀さんによるガイドにて「筑豊地方~炭鉱等における朝鮮人等強制連行・強制労働の足跡を辿るフィールドワーク」
※2日目に予定しているフィールドワーク先:法光寺~寂光の碑、豊州炭鉱、古川大峰炭鉱、石炭記念公園~韓国人徴用犠牲者慰霊碑、真岡炭鉱慰霊碑、麻生セメント見立墓地、香春神社など
夕食 ホテルにて「寛ぎ会席」
【若宮市泊】
●3日目:11月25日(日)
朝食 ホテルにて
午前 麻生大浦荘(筑豊御三家)を見学
昼食 市内レストランにて(地元食材を生かした創作和食)
午後 道の駅「小石原」、窯元めぐり
17:00 福岡空港にて解散

井手川泰子さん

井手川泰子さん(1日目「鞍手町石炭資料展示場」ガイド)

朴康秀さん

朴康秀さん(2日目フィールドワーク」ガイド)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■旅行期間 2018年11月23日(金)~11月25日(日) 3日間

■現地集合・現地解散 この旅行は現地集合・現地解散のツアーです。募集型企画旅行の旅行日程は1日目の福岡空港の集合地点から始まり、3日目の解散地点にて終了します。

写真2_三井田川鉱業所伊田竪坑第1,2煙突

三井田川鉱業所伊田竪坑 第1・第2煙突

■旅行代金(3名様1室利用)
参加者10~14名:(一般)69,000円、(会員/学生割引価格)66,000円
参加者15~24名:(一般)58,000円、(会員/学生割引価格)55,000円
参加者25~30名:(一般)48,000円、(会員/学生割引価格)45,000円
※参加者の人数によって料金が変わります。ぜひお知り合いをお誘いください。
※旅行代金に含まれるもの
・宿泊料金(2泊 3名様1室利用)
・専用車とガイド費用
・利用運送機関の運賃・料金
・朝食2回・夕食2回
※旅行代金に含まれないもの
・福岡空港までの往復電車/新幹線/航空券代金、燃油特別付加運賃、空港使用料等
・昼食2回の代金
・日程表に記載されていない食事代金
・食事の時の飲み物代金

■利用予定ホテル 脇田温泉ルートイングランディア若宮

■最少催行人員 10名

■募集予定人員 30名(※募集予定人員になりしだい締め切ります。お早めにお申し込みください。アジア女性資料センターへ入会希望の方はアジア女性資料センター(メール:ajwrc@ajwrc.org、または電話:03-3780-5245)までご連絡ください。入会申込書をお送りいたします。または、ウェブページから入会登録をしていただくことも可能です。)

■添乗員 添乗員は同行しません。

■同行 アジア女性資料センターのスタッフが東京から参加し現地にて同行します。

■申込期限 2018年11月1日(木)※宿泊や交流の手配などに日数を要しますので、早めにお申し込みください。期限を過ぎてのお申し込はお問い合わせください。

■ツアー呼びかけ団体 特定非営利活動法人アジア女性資料センター
TEL 03-3780-5245 FAX 03-3463-9752 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町14-10 渋谷コープ211
メール ajwrc@ajwrc.org ウェブサイト:http://www.ajwrc.org
※視察・交流の内容についてはアジア女性資料センターにお問い合わせください。

■旅行企画実施 エアーワールド株式会社
大阪市中央区内本町2-2-14-207号 観光庁長官登録旅行業961号/日本旅行業協会(JATA)会員

■お問い合せ・お申し込み 株式会社マイチケット (エアーワールド株式会社代理店) 担当 藤原久美香
TEL 06-4869-3444 FAX 06-4869-5777 〒660-0084 尼崎市武庫川町4丁目27-1
メールfujiwara@myticket.jp ウェブサイト:http://www.myticket.jp
営業時間:平日10:00~18:30、土曜日10:00~15:00、日祝は休業
日本旅行業協会(JATA)協力会員/兵庫県知事登録旅行代理店業第142号 総合旅行業取扱管理者:山田和生

<お申し込み方法>
こちらの参加申込書に必要事項をご記入の上、メール、郵送またはファックスにてマイチケットまでお送りください。お申し込みいただいた方には詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので、事前にご確認の上、旅行代金をお振り込みください。

資料館