イベント

(11/29)「女の波」が来る!世界のフェミニズム運動の最新情報を知ろう!

2018/11/09

女性や移民などに対する差別的な言動が問題になったドナルド・トランプ氏が米国大統領に選ばれたことをきっかけにして、2017年1月21日、50万人もの人々がワシントンD.C.に押し寄せ、「ウィメンズ・マーチ」(女性大行進)が行われました。マーチは世界各地に広がり、約500万人が参加したと言われています。ここ日本でも東京と大阪で行われました。

ウィメンズ・マーチのオーガナイザーたちは、その後も、あらゆる差別や暴力と闘うための取り組みを呼びかけています。2017年3月8日の国際女性デーには、世界中のフェミニストたちが、それぞれの国や地域が抱える課題と闘うためのアクションを起こしました。私たち「ウィメンズ・マーチ東京」実行委員会も、世界的な動きと連帯するために2017年から国際女性デーに「ウィメンズ・マーチ東京」を行っています。

現在、トランプ大統領の就任から2年となる2019年1月19-20日に向けて、”The Women’s Wave”(女の波)が計画されています。米国では11月6日に行われた中間選挙において米史上最多の女性議員が誕生しました。これはウィメンズ・マーチからはじまった女性たちの力強く、粘り強い運動の成果です。これからさらに「女の波」は加速していくでしょう。そして、日本の私たちも、2019年3月8日の国際女性デーに「女の波」アクションを計画中です!

今回、毎年11月25日の女性に対する暴力撤廃デーから12月10日の国際人権デーをつなぐ16日間に、ジェンダーに基づく差別や暴力をなくすために世界中で取り組まれる「16日間キャンペーン」の企画として、世界のフェミニスト運動の最新情報を知るイベントを開催します。

このイベントでは、ウィメンズ・マーチとは何か、背景や取り組み、そして現在、呼びかけられている”Women’s Wave”とは何か、また、東京での「女の波」に関する計画について、実行委員会から説明する予定です。また、金美珍さん(生活経済政策研究所研究員)から「Me Too」運動が大きな力となっている韓国の最新フェミ情報を、そして、日本では馴染みのない人も多いかもしれない国、カザフスタンからジャナル・セケルエバ(Zhanar Sekerbayeva)さんと、キルギスからシーナット・スルタンナリエバ(Syinat Sultanalieva)さんに、それぞれの国のフェミニスト運動とLGBTIQA運動について報告していただきます。当日は、その他の国や地域からもフェミ運動の最新レポートが届く予定です。ぜひご参加ください。

日時:2018年11月29日(木)19:00~20:30

会場:渋谷男女平等・ダイバーシティセンター〈アイリス〉 会議室1~3 (東京都渋谷区桜丘町23-21 渋谷区文化総合センター大和田8F)アクセス

資料代:500円

定員:50人(※ご予約いただいた方を優先します)

お申し込み方法:こちらのフォームからお申込みください。入力がうまくできない場合は下記のお問い合せ先まで①お名前②ご連絡先をお知らせください。

共催:ウィメンズ・マーチ東京2019実行委員会、NPO法人アジア女性資料センター

【お問い合せ】
特定非営利活動法人アジア女性資料センター
E-mail:ajwrc@ajwrc.org
Tel:03-3780-5245 Fax:03-3463-9752

 

womenswave

資料館