イベント

(2/18)フェミの本棚カフェ第2回「私たちにはことばが必要だ フェミニストは黙らない」

2019/02/14

アジア女性資料センター発行「女たちの21世紀」の書籍紹介コーナー「フェミの本棚」が外に飛び出しました!ジェンダ―・フェミニズム関連書籍のブックトーク・イベントです。本には書けなかった”苦労話”や”こぼれ話”について著者をゲストにお話を聞きます。

今回のゲストは、今話題の「私たちにはことばが必要だ フェミニストは黙らない」の作者、イ・ミンギョンさんです。本を読んだ方も、読んでない方も歓迎です。当日、書籍販売も行います。

日時:2018年2月18日(月)19時〜21時予定(18時開場)
場 所:かまいキッチン(東京都世田谷区北沢2-33-6 第2ミチルビル2F)
参加費:1000円(ドリンク別:500円)※当日、希望者には「かまいキッチン」のディナープレート(1,190円)をご用意します。お申し込みの際に「ディナープレート希望」と書いてください。
申し込み方法:こちのフォームからお申し込みください。
※入力がうまくできない場合は下記のお問い合せ先まで①お名前②ご連絡先をお知らせください。

定 員:20名
お問い合わせ先:特定非営利活動法人アジア女性資料センター
メール:ajwrc@ajwrc.org
電話:03-3780-5245
ファックス:03-3463-9752

イ・ミンギョン Lee Min-Gyeong
Min-Gyeong小
 韓国延世大学校仏語仏文学科・社会学科卒業。韓国外国語大学校通翻訳大学院韓仏科で国際会議通訳専攻修士学位取得。なんでも自分でやってみないと気が済まない性格で、それを自分で望んだかどうかがなによりも重要。望んでいない人生を歩みたくないがためにフェミニストに。現在、韓国延世大学校文化人類学科修士課程在学中。女性の新しい生き方の可能性を模索している。著書に『私たちにも系譜がある:さびしくないフェミニズム』『失った王を求めて』、共著に『大韓民国ネットフェミ史』『フェミニスト先生が必要』など。好きなことばは「人生は祭りでなきゃ」。

資料館