ニュース

【ユースグループ企画】女性差別撤廃条約選択議定書ってなぁに?

2019/08/16

 「女性差別撤廃条約」を知っていますか? あらゆる分野において、女性が性に基づく差別を受けない権利と平等の権利を保障している条約です。日本は1985年に批准しました。しかし、日本には性に基づく差別が残っています。条約に批准しているのに、どうして女性差別はなくなっていないの? どうしたらなくせるの? その鍵は「女性差別撤廃条約選択議定書」です。
 この勉強会では、女性差別撤廃条約と選択議定書の基本の「キ」を、みんなで学びます。そして、長年、性に基づく差別の問題に取り組んできた柚木康子さんをゲストに迎え、選択議定書が批准された場合、私たちにどんな変化が起こるのかについて、お話しいただきます。ぜひ一緒に学びましょう。

【ゲスト】柚木康子さん(女性差別撤廃条約実現アクション共同代表)

日時:2019年9月28日(土)午後2~4時
場所:アジア女性資料センター(東京都渋谷区桜丘町14-10-201)アクセス
参加費:500円
定員:15人
参加対象:10~30代(※こちらはユース対象の企画です。ご理解くださいますようお願いします。)

【勉強会の流れ(予定)】
・女性差別撤廃条約と選択議定書の説明、批准各国の事例(ユースグループ)
・選択議定書をめぐるこれまでの日本の動き、日本で批准が実現したらどんな変化が起こるのか(柚木康子さん)
・質問、ディスカッション

【申し込み方法】
こちらのフォームにご記入ください。うまく入力ができない場合は下記の問い合わせ先まで①名前②連絡先をご連絡ください。

【問い合わせ】
特定非営利活動法人アジア女性資料センター(ユースグループ担当)
E-mail:ajwrc@ajwrc.org
Tel:03-3780-5245 Fax:03-3463-9752
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町14-10-211

資料館