イベント

(10/8)ジェンダー主流化から婚姻平等へ:台湾における同性婚の法制化をめぐるポリティクス

2019/09/09

2019年5月24日、台湾で「司法院釈字第748号解釈施行法」が施行され、アジアで初めて同性カップルを婚姻関係と定めた立法が成立した。近年、台湾はアジアでもっとも「ジェンダー平等でLGBTフレンドリーな社会」として知られるが、1980年代までは女性差別的で、性的少数者に対しても差別的な社会だった。報告では、婚姻平等の実現を2000年代から進展したジェンダー主流化の延長線上にあると位置づけ、同性婚の法制化をめぐるポリティクスを読み解く。

【講師】福永玄弥さん
東京大学大学院博士課程。専門は社会学、クィアスタディーズ、地域研究(東アジア)。主な論文に「『LGBTフレンドリーな台湾』の誕生」(瀬地山角編『ジェンダーとセクシュアリティで見る東アジア』勁草書房、所収)など。

photo

日時:2019年10月8日(火) 18:30~20:30(開場:18:00)

会場:文京区民センター(2-A会議室)  東京都文京区本郷4丁目15-14(東京メトロ丸ノ内線 後楽園駅4b または 5 番出口徒歩6分・東京メトロ南北線 後楽園駅5番出口徒歩6分・都営地下鉄三田線/大江戸線 春日駅A2出口)

参加費:一般1000円 会員・学生800円

 

【申し込み方法】
こちらのフォームからお申し込みください。うまく入力ができない場合は下記の問い合わせ先まで⓵名前⓶連絡先をご連絡ください。

【問い合わせ先】
特定非営利活動法人アジア女性資料センター
E-mail: ajwrc@ajwrc.org
Tel:03-3780-5245 Fax:03-3463-9752
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町14-10-211

資料館