イベント

(11/6)仁藤夢乃さんと考える- 「JK産業」とストーカー被害

2014/09/20

●~:*:●~:*:●~:*:●~:*:●~:*::●~:*:●~:*:●~:*:●~:*:●~:*:●~:*:

「女たちの21世紀」79号発行記念イベント

仁藤夢乃さんと考える―「JK産業」とストーカー被害

日時:2014年11月6日(木)19:00~21:00
場所:渋谷区女性センター・アイリス(会議室1-3)地図
  (東京都渋谷区桜丘町23-21渋谷区文化総合センター大和田8階)

●~:*:●~:*:●~:*:●~:*:●~:*::●~:*:●~:*:●~:*:●~:*:●~:*:●~:*:

アジア女性資料センターが発行する「女たちの21世紀」の最新号では、私たちの日常に恐怖をもたらすストーカー問題を特集しました。特集の中で女子高生たちのストーカー被害についてインタビューをした仁藤夢乃さんをお招きして、「JK産業」と少女たちに広がるストーカー被害についてお話いただきます。(※要申込・先着順)

◆参加費:一般800円/会員・学生500円(高校生無料)
◆定員:50名(※要申込・先着順)
◆お申し込み方法:Eメール、電話、FAXで①イベント名、②お名前(ひらがな)、③連絡先(Eメールアドレスまたは電話番号)を記入の上お申し込みください。

仁藤夢乃さん(「女子高生サポートセンターColabo」代表)
1989年生まれ。中学生の頃から「渋谷ギャル」生活を送り、高校を2年で中退。ある講師との出会いをきっかけに農業、国際活動に触れボランティア活動をはじめる。現在、「居場所のない高校生」や「性的搾取の対象になりやすい女子高生」の問題を社会に発信しながら、少女たちの自立支援を行っている。最新刊は「女子高生の裏社会―「関係性の貧困」に生きる少女たち」(光文社新書)。

仁藤さんのインタビュー記事が掲載された「女たちの21世紀」最新号【特集】「ストーカー「つきまとい」という暴力」のご注文はこちら

【お申し込み・お問い合わせ先】
特定非営利活動法人アジア女性資料センター
Eメール:ajwrcアットajwrc.org(※アットを@に変えて送信してください。)
Tel:03-3780-5245 Fax:03-3463-9752 
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町14-10-211
ホームページ:http://www.ajwrc.org

●~:*:●~:*:●~:*:●~:*:●~:*::●~:*:●~:*:●~:*:●~:*:●~:*:●~:*:

資料館