イベント

(7/23)『女たちの21世紀』「フェミニスト視点で問う 戦後70年」特集刊行記念イベント 証言から見えた「慰安婦」被害者の戦後

2015/07/02

『女たちの21世紀』82号 特集「フェミニスト視点で問う 戦後70年」刊行記念イベント

証言から見えた「慰安婦」被害者の戦後

トークゲスト:川田文子さん


●日時:2015年7月23日(木)18:30~20:30
●場所:渋谷区女性センター・アイリス 会議室1・2
(東京都渋谷区桜丘町23-21 渋谷区文化総合センター大和田8階)
●参加費:一般600円 アジア女性資料センター会員500円

2015年夏、アジア女性資料センターは『女たちの21世紀』で、フェミニズム視点から問う「戦後70年」を特集しました。女性にとっての「戦後70年」、沖縄や在日朝鮮人など周縁化された人びとの歴史、意識化しなければ見えることのない日本社会の現実の重要な記録です。この「戦後70年」特集号の刊行を記念して、執筆者のお一人である川田文子さんのトークイベントを行います。証言を丁寧に聞き続けてきた川田さんだからこそ見えた「慰安婦」被害女性たちの「戦後」を知ることができる貴重な機会です。ぜひご参加ください。

川田文子(かわた・ふみこ)さん
ジャーナリスト。早稲田大学文学部美術専修卒業。出版社勤務を経て文筆業に。日本の戦争責任資料センター共同代表。在日の慰安婦裁判を支える会所属。著書に『赤瓦の家――朝鮮から来た従軍慰安婦』(筑摩書房 1987年)、『皇軍慰安所の女たち』(筑摩書房 1993年)、『イアンフとよばれた戦場の少女』(高文研 2006年)、『「慰安婦」問題が問うてきたこと』(岩波ブックレット 2010年 大森典子と共著)『ハルモニの唄――在日女性の戦中・戦後』(岩波書店 2014年)他

【お申し込み・お問い合わせ】
特定非営利活動法人 アジア女性資料センター
TEL:03-3780-5245
FAX:03-3463-9752 
E-mail:ajwrc@ajwrc.org

※『女たちの21世紀』82号のご注文は下記からお願いいたします。
「女たちの21世紀」No.82【特集】フェミニスト視点で問う 戦後70年

資料館