個人情報保護に関する基本方針

特定非営利活動法人アジア女性資料センター(以下、当法人)は、当法人が行う事業の展開並びに当ウェブサイトの運営にあたり、利用する皆さまの個人の権利を侵害することのないよう、2005年4月施行の「個人情報の保護に関する法律(2005年法律第57号)」(以下、個人情報保護法)に基づき、以下のとおり個人情報保護に関する基本方針を公表いたします。(2016年11月16日 特定非営利活動法人アジア女性資料センター)

個人情報の取り扱いについて

利用目的

当法人は、皆からお預かりする個人情報について、以下の利用目的またはあらかじめその利用目的が明示された場合につき、業務の適切な運営その他必要と認められる場合に限り利用するものといたします。

  • 人権の尊重とジェンダー平等に関する活動の推進、国内・世界各地の情報収集提供等のため
  • 出版物、販売物、講演会、セミナーなどの情報提供を行うため
  • 当法人発行の機関誌、書籍、グッズその他販売物等の発送のため
  • 寄付金、会費、機関誌代金、各種イベント・セミナー等への参加費等の金銭の受領手続のため
  • お問合せへの対応のため
  • 国内外関係諸機関及び関係者への連絡・提携業務のため
  • 当法人の提供する事業改善、新しい事業の開発に役立てるため

個人情報の公表

当法人は、皆様からお預かりした個人情報について、適切な業務の運営その他必要と認められる場合以外の利用、または本人の了解のない開示及び第三者への提供は、原則的にいたしません。ただし、次の場合を除きます。

  • 法令に基づく場合。
  • 人の生命、身体、財産の保護のために必要のある場合で、本人の同意を得ることが困難な場合。
  • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために開示の必要があり、本人の同意を得ることが困難な場合。
  • 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要があり、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれのある場合。
  • 当法人が個人情報の取り扱いについて信頼に足ることを確認したうえで、機密保持契約等を結び、当該事業の目的に必要な個人情報に絞って、個人情報を第三者に委託する場合。

個人情報の保管

当法人が管理する個人情報データへの不正なアクセス、個人データの紛失、破壊、改ざん、漏洩などのリスクに対しては、適切な予防対策と是正措置を講じます。取得した個人情報データは、外部者によるアクセスができない環境で保管し、コンピュータ類の廃棄等にあたっても、保管情報の漏洩がないよう、適切に処理いたします。

個人情報の管理責任者

当法人へご提供いただいた個人情報は以下の者が責任をもって管理することといたします。

特定非営利活動法人アジア女性資料センター

個人情報の開示

個人情報の持ち主である本人または本人の了解を得た第三者から、個人情報の開示を求められた場合は、所定の手続きに基づき、適切にその情報を開示するものといたします。
個人情報の開示等請求手続きについては下記をご参照ください。

個人情報の変更

個人情報の内容に変更が生じた場合は、個人情報の持ち主である本人または本人の了解を得た第三者から内容の変更通知があった場合にのみ変更の処理を行います。

利用停止・情報の消去

個人情報の持ち主である本人または本人の了解を得た第三者から、個人情報の利用の停止または消去の求めがあった場合、所定の手続きに基づきその利用を速やかに停止し、個人情報データを消去するなど、適切に対応いたします。

個人情報の開示請求について

当法人では、お預かりした個人情報について、以下のような開示等の申し出があった場合は、個人情報保護法に基づいて、適切に対応させていただきます。

  • 保有個人データ開示の申し出
  • 保有個人データの内容が事実と異なる場合の訂正・追加または削除の申し出
  • 保有個人データが目的外に利用されている場合の利用停止または消去の申し出
  • 保有個人データが不正に取得された場合の利用停止または消去の申し出
  • 保有個人データが同意なしに第三者に提供されている場合の第三者提供停止の申し出

個人情報開示請求手続き

個人情報の開示等(開示、変更、利用の停止、消去等)の請求については、下記の要領でお願いいたします。

1:請求方法

個人情報開示請求は、本人または代理人から、原則郵便のみでお受けいたします。メール、またはファクスによる請求があった場合も、回答は、原則として郵送のみといたします。

2:請求に関して提出すべき書類

以下を表題とした申請書並びに必要書類をご提出ください。

  • 「個人情報 開示申請書」
  • 「個人情報 訂正等申請書」
  • 「個人情報 利用停止等申請書」
  • 本人確認のための書類
    運転免許証、健康保険の被保険者証、旅券(パスポート)、外国人登録証明書のコピーなど

*代理人による申請の場合に必要な書類

  • 法定代理人(親権者または成年後見人)の場合:法定代理人であることを証明する書類(戸籍謄本、親権者の場合は扶養家族が記入された保険証、法定代理人の運転免許証、または健康保険証のコピー等)
  • 委任による代理人である場合:「委任状」および代理人であることを確認する書類(代理人の運転免許証、または健康保険証のコピー)

3:申請書に記入する事項及び郵送先

  1. 名前(フリガナ)
  2. 郵便番号・住所
  3. 電話番号
  4. メールアドレス

郵送先:アジア女性資料センター
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町14-10 渋谷コープ211
TEL:03-3780-5245 FAX:03-3463-9752

4:個人情報開示・訂正・利用停止等申請に対する回答方法

 ご本人宛に書面にて回答いたします。代理人による申請の場合も、ご本人あてに回答いたします。

5:個人情報不開示事由について

以下の場合は、請求のあった個人情報を不開示といたします。不開示の場合には、その理由を付した通知をいたします。

  • 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れのある場合
  • 申請書並びに本人確認書類に記載されている住所と、当団体に届け出られている住所が一致しないなど、本人の確認ができない場合
  • 代理人による申請で、代理権が確認できない場合
  • 申請書類に不備のある場合
  • 開示請求の対象が当法人の所有する個人情報に該当しない場合
  • 当団体の業務の適切な運営に著しい支障を来す恐れのある場合

*訂正、追加、削除、利用停止の申請については、当団体で事実関係を調査の上、適切に対処いたします。

苦情の受付

当法人は、皆様の個人情報の取り扱いには万全を期しておりますが、万一、苦情等がございました場合には、下記までご連絡ください。

特定非営利活動法人アジア女性資料センター
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町14-10 渋谷コープ211
TEL:03-3780-5245 FAX:03-3463-9752
E-mail:ajwrc@ajwrc.org

クッキー(Cookie)の使用について

当サイトでは、ユーザーがサイトを訪れた際に閲覧履歴や入力内容等をユーザーのコンピュータにファイルとして保存しておく仕組みであるクッキーを使用しています。また、当サイトでは、個々のユーザーの利用傾向に応じた適切なサイト表示により、有益な情報を提供する目的等に使用します。なお、クッキーは、ユーザーが個人情報をにゅう入力しない限り、個人を特定できるものではありませんが、お使いのブラウザのヘルプメニュー等から設定を変更することで、クッキー機能を無効とすることは可能です。無効の設定をした場合には、ウェブサイトの機能が一部使用できなくなるなどの制約が生じる場合があります。

変更及び通知

この「個人情報保護方針」の内容は変更される場合があります。その都度のご連絡はいたしかねますので、ご利用の際には、当法人ウェブサイトの最新の内容をご確認ください。

免責事項

  1. 当法人サイトを通じてアクセスされた第三者のサイトおよびサービスは、当法人とは独立したプライバシー規定やデータ収集規定を持っています。
  2. 当法人は、当法人のウェブサイトにリンクされている第三者のウェブサイトにおける利用者の個人情報の保護については責任を負いません。
  3. 当法人の利用にあたり入力、送信された個人情報については厳重に保管し、個人情報の保護に注意いたしますが、情報の漏洩、焼失、第三者による改ざん等の防止の保障は致しかねます。したがって、情報の漏洩、焼失、第三者による改ざん等により発生した利用者または第三者の損害について、一切の責任は負担いたしません。
  4. 当法人は、本サイトより提供する情報及びEメール等を通じて取得される情報に関しての安全性、コンピュータウィルスに感染していないこと等の保障は行っておりません。したがって、上記の方法を通じて取得された情報に関連し損害を被った場合の責任は負担いたしません。
  5. 当法人は、皆様から提供された個人情報をもとに連絡先として扱うものとし、当該連絡先の変更や誤り等によって生ずる損害についての責任は負担いたしません。
ホーム