ニュース

「拷問等禁止委員会の最終見解に対する日本政府コメント」に対するアジア女性資料センターの見解を公表しました

2008/07/23

2007年5月に国連拷問等禁止委員会は、旧日本軍性奴隷制や人身売買、その他のジェンダーに基づく暴力に関する勧告を含むさまざまな日本における人権侵害について、最終見解を公表しました。そのうち、特に1年以内に回答情報が求められていたいくつかの項目について、日本政府は今年5月末に「コメント」として反論を行いました。この政府コメントに対するアジア女性資料センターの見解をまとめました。以下のリンクからご覧ください。

アジア女性資料センターの見解はこちらから

資料館