ニュース

自民・笹川総務会長 差別発言みとめず

2008/10/01

米議会下院の金融安定化法案否決について「下院議長は女性。ちょっと男性とはひと味違うような気がする、リードが。それで破裂した」と発言した自民党の笹川尭総務会長は、その後、記者団に「失言でも何でもない。『下院がまとめられなかった。議長は女性だ』と言っただけ。女性だからまとめられなかったとは一言も言っていない」と、自身の発言が女性差別的であることを認めない発言を行っています。
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20081001k0000m010122000c.html

議事運営とはまったく関係のない議長の性別を持ち出すこと自体、笹川議員の性的偏見を示していますが、自身の発言の問題性をまったく認識できないようです。

資料館