ニュース

介護報酬 3%引き上げへ

2008/10/31

 介護労働者の待遇改善のため、政府・与党は30日、来年4月に介護報酬を3%引き上げることを決定した。追加経済対策に介護労働者の処遇改善が盛り込まれたため、1カ月前倒しで改定されることとなった。
 介護保険制度が始まって以来、プラス改定は初めて。これまで03年にマイナス2.3%、06年にマイナス2.4%と引き下げられてきたが、低賃金のため介護労働者の離職が進み、人材不足が深刻化した。しかし介護報酬のアップが労働者の待遇改善につながるかどうかは、事業所の判断しだいのため、確実に待遇改善に結びつける仕組み作りが今後の課題とされる。
 政府は急激な保険料負担増を緩和するため、国費1200億円を充てる方針。保険料は市町村ごとに異なるが、この3%引き上げに伴う保険料増加分は、国が一律で費用の半分を肩代わりする。
 今回の改定率決定を踏まえ、厚生労働省は来年1月をめどに個別のサービス単価を決める予定。

介護報酬、3%引き上げへ 来年4月実施(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200810300462.html

資料館