ニュース

韓国:MTFへの性暴力に初の強姦罪適用

2009/02/20

 釜山地裁は2月18日、戸籍上は男性であるが現在は女性として暮しているFTMトランスジェンダーに対する性暴力事件について、初めて強姦罪を適用し、加害者の男に強姦罪を懲役3年(執行猶予4年)、社会奉仕120時間の判決を言い渡した。
 判決は「性転換者が性犯罪の被害者となった場合、被害者が認められた手続きを経て性転換手術を受け、相当期間女性として暮らし、男性と性行為を行えるか、性的自己決定権を認める上で問題はないかなどをまず考慮すべきだ」として、被害者が自他共に女性と認識していることを重視、強姦罪で保護されるべき女性に該当すると判断した。

【報道】性転換者暴行に初の強姦罪適用 /釜山
2009年02月19日11時02分 / 提供:朝鮮日報
http://news.livedoor.com/article/detail/4024663/

資料館