ニュース

へーゼルさん事件:米軍法会議は性暴力について起訴取り下げ

2009/02/24

沖縄で1年前の2月に、フィリピン人女性「へーゼル」さんがホテルの部屋で米兵から性暴力を受け重傷を負った事件について、米軍は2月24日午前、高等軍法会議を開廷、即日判決が言い渡された。

被告の在沖米陸軍パトリオット・ミサイル(PAC3)部隊所属のロナルド・ホプストック伍長は、買春など4件の罪に問われており、事前の調ではすべて否認していたが、検察側と弁護側の事前合意により強かん罪以外の3つの罪を認め、禁固6月などの刑を受けることになった。事実上の司法取引とみられる。軍広報によれば、検察は病院での検査結果などから、強かん罪については「起訴し得る十分な証拠がない」として起訴を取り下げたという。

ホプストック伍長は事件当夜、バーで200ドルを払ってへーゼルさんを連れ出しており、バーに支払われた料金に性的サービスが含まれるとの了解が双方にあったのかどうかが、ひとつの争点になっていた。へーゼルさんは沖縄に着いてまだ3日目で、このシステムを了解していなかったと主張していたが、被告人の弁護側は、「沖縄に来る前に香港のカラオケバーで2ヶ月間ダンサーとして働いていた経験があるのだから、沖縄のクラブでダンサーとして働くことに売春が含まれていることは理解していて当然だ」との主張を行ったという。

 日本の検察は5月に「証拠不十分」として不起訴を決定。米軍は昨年11月に軍事法廷の開廷を決定していた。

【報道】
米軍事法廷、比女性暴行「取り下げ」 伍長に買春など禁固6月(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-141088-storytopic-111.html
Rape case against GI dismissed (Stars and Stripes)
http://www.stripes.com/article.asp?section=104&article=60964
【関連記事】
フィリピン女性に性暴力の在沖米兵に不起訴処分 2008-05-17
https://jp.ajwrc.org/680
沖縄:へーゼルさん事件 軍法会議へ 2008-11-30
https://jp.ajwrc.org/1047
(詳報)沖縄へーゼルさん事件軍法会議へ
http://ajwrc.org/jp/modules/myalbum/photo.php?lid=152&cid=1

資料館