ニュース

反貧困ジャーナリズム大賞に竹信三恵子さん

2009/04/01

貧困問題について理解と意識を持ち、正確かつ継続的に報道する数少ないジャーナリストの活動を励まし称えるために、「反貧困ネットワーク」によって創設された「貧困ジャーナリズム賞」の2009年度授賞式が、3月28日(土)、神田一橋中学校(神保町)で開催さ
れた反貧困フェスタ2009で行われ、竹信三恵子さん(朝日新聞)が大賞を授賞されました。
 授賞理由は、「派遣労働など雇用問題を継続、かつ、多角的に報道した実績を高く評価。『官製ワーキングプア』で先鞭をつけたほか、『女性と貧困』も独自に取り上げ、テーマの先見性も抜群。」
他の受賞者も素晴らしい仕事をされていますが、特にジェンダーにこだわって貧困問題をとりあげた竹信さんが大賞に決まったことは嬉しいニュースです。

他の受賞者や貧困ジャーナリズム賞の詳細は反貧困フェスタ2009のサイト(こちら)から>>

資料館