ニュース

首相「子ども2人は義務」答弁を撤回

2009/05/08

 麻生首相は5月7日、衆院予算委員会で民主党の西村智奈美氏の質疑応答のなかで「私は43で結婚してちゃんと子どもが2人いましたから、一応最低限 の義務は果たしたことになるのかもしれない」と発言。その後、「産みたいと思っても産めない、肉体的理由で産めないとか、いろいろな理由があろうと思う。義務という言葉は不適切だ」と自ら発言を撤回した。
 2007年1月には柳沢伯夫厚生労働相(当時)が「女性は子どもを産む機械」と述べ、安倍首相が陳謝した。麻生首相は発言を自ら撤回したものの、政府内に、子どもを産むことが国民の「義務」との考えが依然として強いことを示している。

(朝日)首相「子ども2人、最低限の義務」 国会答弁、後で撤回
2009年5月7日19時52分
http://www.asahi.com/politics/update/0507/TKY200905070225.html

資料館