ニュース

サウジアラビア:初の現地女性家事労働者

2009/08/07

 サウジアラビアで初めて、現地のサウジアラビア人女性が、家事労働者として働き始めました。
 サウジアラビアでは、家事労働者は地位の低い職業と見なされており、これまではアジア人外国人労働者のみが就労していましたが、貧しい寡婦など、就労機会を求める現地女性たちも多く、政府は2年前に現地女性の就労を許可する法律を成立させました。しかし社会の反対論は根強く、これまでは実際に家事労働者としてはたらく現地女性はいませんでした。
 サウジでは外国人女性家事労働者に対する搾取や虐待が社会問題になっていますが、就労を開始した現地女性たちは、派遣会社の下で訓練を受け、雇用主は、法律にのっとった扱いを契約しているとのこと。今後、さらに多くの女性の就労が見込まれています。

【報道】BBC: First Saudi women work as maids

資料館