ニュース

チッタゴン丘陵に平和を!署名キャンペーン

2009/12/14

バングラデシュのチッタゴン丘陵地帯では、長年に渡って続いた紛争の中で、多くの虐殺事件と人権侵害、土地紛争が起こっています。軍と入植者の支配のもとで、もっとも弱い立場に置かれているのが先住民族ジュマの女性とこども達です。年端もいかない少女すら民族対立の犠牲になっています。軍や入植者、ベンガル人有力者が起こすレイプ事件は数多く、犯人のほとんどは正当に裁かれません。また遠隔地に住む貧しいジュマの女性たちが被害者となった場合、事件が表に出ないままに慢性化していると言われています。
女性たちが安心して暮らせる社会を作るために、バングラデシュ政府にチッタゴン丘陵地帯の和平促進へ向けて和平協定を実施するよう、署名キャンペーンにご参加ください。

→賛同署名は今すぐこちらから!

資料館