ニュース

中国:売春女性の引き回し禁止へ

2010/07/30

 中国政府は7月27日、売春容疑で摘発された女性や顧客などを警察が公衆の前で引き回して辱めることを禁じる方針を明らかにしました。
 中国の警察は長年にわたって容疑者を公衆の前で歩かせ辱めてきましたが、数年前から市民の間で反対する声が挙がっていました。2006年に深センで警察が摘発した売春女性たちを公衆の前で歩かせた事件では、市長が「尊厳を傷つけるやり方であり、違法である」と警察に公開書簡を送付し、反対世論が高まるきっかけとなりました。
 最近では、昨年10月に河南省の警察が、売春容疑で逮捕された女性たちを人々の前で歩かせ、髪をつかんで顔をさらすなどしたほか、「何人の客と寝たのか」などと罵声を浴びせる様子がインターネット上で公開され、市民から強い批判の声があがりました。また東莞でも、手錠と縄をかけられ裸足で市内を引き回されている女性たちの写真を警察がインターネットに公開し、市民から批判が起きていました。
 公安省はこうした市民からの批判を考慮して、容疑者のひきまわしを禁止し、適切に法を執行するよう、全国の警察に指示しました。

【報道】
China Pushes to End Public Shaming

Ministry of Public Security declares: No more public shaming of prostitutes
http://shanghaiist.com/2010/07/27/no_more_public_shaming_of_prostitut.php

資料館