ニュース

ポーランド:クオータ法が議会通過

2011/02/08

ポーランドにおいて、1月5日、すべての政党に、下院選挙候補者リストのうち少なくとも35%を女性とすることを義務付ける法案が議会で可決されました。
現在、ポーランドの女性議員は、460議席ある下院で20%、100議席ある上院では8%にすぎません。そのため、日本と同様に、CEDAW(女性差別撤廃委員会)から、この問題について暫定的特別措置をとるよう勧告されていました。
法案は、ポーランドの女性団体のコアリション「Polish Women’s Congress」が作成し、市民10万人の賛同署名を集めて議会に提案したもので、議会の修正により女性候補者の割合は35%にされました。法案は下院のみに適用され、上院には適用されません。法案は今後、大統領の署名を経て成立となる予定です。

Parliament passes Gender Quota Bill (KARAT)

資料館