ニュース

女たちの21世紀最新刊「地方経済と女性」刊行しました

2011/03/25

東北・関東大地震から2週間。震災対応を通して、都市部を偏重する開発の問題点は、よりはっきりと見えてきました。
大都市部を優先する経済成長政策と新自由主義構造改革の中で、地方経済は長期にわたって疲弊させられてきました。市町村合併や社会サービスの縮小、農業自由化、原発や基地のおしつけは、男性と女性で、異なる影響をあたえています。
 こうした状況のなかでも女性たちは、暮らしを維持し、これまでと違う地域のあり方をつくりだすために、ネットワークをひろげながら活動してきました。
 地域の暮らしよりも経済成長を優先する開発を抜け出し、より公平で持続的な社会へ移行するために、そして、地域の多様な女性たちの視点を運動に反映していくために、何が必要かを考える特集です。
>>>詳細はこちら。

資料館