ニュース

日本軍「慰安婦」写真展 予定通り開催!

2012/06/25

今月26日から新宿のニコンサロンで開催される予定だった写真家・安世鴻(アン
・セホン)さんの『重重――中国に残された日本軍「慰安婦」女性』写真展が、
「慰安婦」問題の責任を否定する立場の人々から圧力をうけて中止に追い込まれ
た事件について、22日、東京地裁は予定通り開催を認めるようニコン側に命じる
仮処分決定を出しました。

事件詳細:(5/25)日本軍「慰安婦」写真展が圧力うけ中止に

安さんは「納得のいく説明がなく、中止は受け入れられない」として会場を使わ
せるよう仮処分を申し立てていました。

この仮処分を受けて安さんは、「民主主義国家では表現の自由が守られなければ
ならない。この点に配慮した妥当な決定だ。外部の圧力や脅迫に屈することなく、
写真展を必ず開く」と話したと報道されています。

圧力に負けず予定通り開催の仮処分を勝ち取った安さんと重重プロジェクトの皆
さんの写真展は、今月26日から来月9日まで、新宿のニコンサロンで開催する予
定です。ぜひサポートの意味も込めて足を運んで下さい。

【報道】
朝日新聞デジタル(6/22)元慰安婦写真展、会場提供命じる 東京地裁、ニコ ンに
朝鮮日報(6/25)慰安婦:東京地裁、ニコンに写真展の会場提供命じる

重重プロジェクト
重重プロジェクトの資金サポート先はこちらです。

資料館