ニュース

大阪:また警察官による性暴力事件

2012/08/06

大阪府貝塚市の海水浴場で、10代後半の少女に飲酒させて酔わせ、性的暴行を加えた準強姦容疑で、大阪府警の警察官が、8月1日、逮捕されました。

調べによれば、容疑者の警官は、7月31日、同僚4人で貝塚市の「二色の浜海水浴場」に出かけ、知り合った少女ら3人に酒を一気飲みさせて泥酔させたうえ、ゴムボートに寝かせて性的暴行をくわえていたところを、気づいた他の海水浴客が通報して逮捕されました。容疑者は、事実を認めながらも「無理やりではなかった」と主張しているとのことです。一緒に海水浴に行った他の警察官のうち2人も、別の少女1人の胸をボート内で触るなどした疑いで、取り調べを受けているとのことです。

警察官が性暴力事件の加害者になる事件が全国で後を絶ちません。この深刻な事態について、県警レベルだけでなく、警察庁として、どのように原因究明と組織的な再発防止策をとる予定なのか注視したいと思います。

毎日新聞(8/1)<準強姦>容疑で警官逮捕…少女に酒飲ませ暴行 大阪府警

資料館