出版・発行物

「女たちの21世紀」No.43[特集]まちがいだらけの「社会保障改革」-ジェンダー視点不在で進む貧困化

2013/01/08

「女たちの21世紀」No.43[特集]まちがいだらけの「社会保障改革」-ジェンダー視点不在で進む貧困化2005年8月発行
単価 : ¥1,200 (税込・送料別)


数量 :



90年代後半には、配偶者控除や第3号被保険者の廃止など、男性のみが賃労働に従事し女性は払われない仕事をするという仕組みからの転換をめざす多くの提案がなされたが、いま、その視点はバックラッシュなどによって押さえ込まれ、増税と社会保障の削減、低賃金化だけが横行する「改革」が猛烈な勢いで進もうとしている。ここで踏みとどまり、私たちを幸せにする改革へ向けた戦略を練り直すために、この特集を組みました。

もくじ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【特集】まちがいだらけの「社会保障改革」

巻頭言 それはやはりまちがっている・・・竹信三恵子
「男性稼ぎ主」型のネガティブスパイラル・・・大沢 真理
社会保障抑制とバックラッシュの暗くて深い関係
~「北京+10」から憲法24条改定まで~・・・竹信三恵子
年金制度 なにが変わるのか・・・丹羽 雅代
介護保険法改正のゆくえ・・・永井よし子
「障害者自立支援法」は障害者の自立を可能にするのか・・・樋口 恵子
母の怨念、父の本性――幸せじゃない二人・・・稲塚由美子

≪制度から外れる人たち≫
DVサバイバーが「難民」になる?・・・高橋 実生
外国籍女性に対する社会保障制度・・・福嶋由里子
いまなお続く植民地主義、在日一世の「声を刻む」・・・中村 一成
総「負け組」時代~新しい生き方モデルの創造を~・・・阿久津 光

≪自分たちで作る福祉≫
羽田澄子さんに聞く――社会福祉は民主主義の原点
支えあって、自分らしく暮らせる場所 江戸川グループハウス「ほっと館」・・・海老澤里枝・長田円香
赤ちゃんからお年寄りまで 富山からのチャレンジ「富山型デイサービス・おらとこ」・・・山下久美子
ハルモニたちは今日も元気に集う ――神戸「ハナの会」の活動から見えてくるもの――・・・清末 愛砂

【 国内女性ニュース】

・アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」オープン
・自民党安倍発言「男女共同参画基本法」改悪に着手?…丹羽雅代
・男女共同参画基本計画改定「中間整理」公表される…本山央子
・「均等法」改正 中間とりまとめの争点…酒井和子
・フェミニストカウンセリング学会 セクハラ・ホットライン…河野和代
・文科大臣「『慰安婦』の言葉はなかった」発言に抗議
・歴史認識の溝を埋める日・中・韓 歴史教材発刊
・「君が代」不起立で停職処分に…根津公子
・いつまで続けるの?家父長制 女天研シンポジウム…近藤和子
・結審を許すな!「ババァ発言」裁判 309万人国際署名スタート…野崎光枝
・日本政府が直視したくないHIV/AIDSと多様な性…石原みき子
・米軍大型ヘリ墜落事故と大学…石川朋子

【海外女性ニュース】
・ロンドン爆破事件に対する「イスラム法下の女性たち」の声明 ~政府と「穏健なムスリム指導者」との同盟は原理主義者を利するだけだ
・イラク 新憲法は女性の権利を大幅に後退させるおそれ
・バーレーン 家族法廷を批判する活動家を起訴
・パレスチナ 「名誉殺人」にパレスチナ女性が抗議
・トルコ 女性の権利がEU加盟の焦点に
・セルビア スレブニツァ虐殺から10年
・アルゼンチン 「5月広場の母たち」リーダーの遺体を確認
・南アフリカ 「対レイプ器具」が映し出す深刻な性被害
・アチェ NGOがGAMメンバーの家族へのレイプに抗議・アチェ女性地方首長選挙
 ボイコットも
・ネパール 日本の対ネパール援助政策に物申す・・・田中雅子
・アフガニスタン 国連「女性に対する暴力」特別報告者訪問
・ アメリカ 「慰安婦」訴訟高等裁判所で再棄却
・韓国 アジア初 定住外国人に地方参政権認める
・同性婚・パートナーシップはいま
・イラン 同性愛の「罪」で2少年を処刑

【スペシャル】
●カンボジアスタディツアー報告
●女性に対する暴力にどう取り組むか スウェーデンの挑戦・・・スウェーデン産業雇用情報省男女平等局アドバイザー グニラ・エクベルグさん
◆オピニオン
・頻発する女性への監禁「少女監禁」とポルノ被害・・・山本有紀乃
・災害とDV被害当事者 災害報道のありかた

【アジア女性資料センターから】
・女性人権活動奨励賞「やより賞」創設!
・連連影展 FAV宣言!
・女性監督作品に注目!山形国際ドキュメンタリー映画祭
・ノーベル平和賞に1,000人の女性をノミネート
・アジア女性資料センター総会報告
・連続セミナー報告
●タイ女性の友通信
●町屋通信
●ふぇみすぽ! 女性記録映像製作集団「ビデオ塾」
アジア女性資料センター事務局から

資料館