ニュース

沖縄における米兵性暴力事件の過少報道について、NHKに公開質問状を送付しました

2012/10/23

 10月16日に沖縄で発生した米兵2名による集団強姦致傷事件について、NHKが同日のニュースで「性暴力による米兵の逮捕は1972以降7件目」との誤報を行い、その後、問題の文章を訂正・説明のないまま削除したことについて、アジア女性資料センターは本日、公開質問状をNHK会長あてに送付しました。

 沖縄県警のまとめによれば、1972年以降の米兵による性暴力事件の検挙数は、少なくとも127件に上ります。NHKの報道にもとづき、米紙ニューヨークタイムズも16日に「1972年以降7件目」であると報じるなど、誤報は海外にも広がっています。
 沖縄における米兵による性暴力被害をいちじるしく過小評価させたNHKの責任を見過ごすことはできません。責任ある報道機関として、誤報を認め、きちんと訂正を行うよう、NHKに求めます。

●公開質問状の内容はこちらから。

資料館