ニュース

石川県知事:原子力規制委を「非嫡出子」にたとえる発言

2012/12/12

 敦賀原発の敷地内に活断層がある可能性を指摘した原子力規制委員会について、石川県の谷本正憲知事が12月11日、「国会で承認を受けていない。いわば非嫡出子みたいな感じ」と語ったことが明らかになりました。
 婚姻していない親から生まれた子を「非嫡出子」と表現すること自体が非常に差別的であり、規制委の正統性に疑問をなげかける文脈でこのようなたとえを持ち出した谷本知事の人権感覚が疑われます。

【報道】共同通信(12/11)「規制委は「非嫡出子みたい」 国会承認ないと石川県知事」

資料館