ニュース

投票に行こう!2012年衆議院議員選挙リンク集

2012/12/12

12月16日は衆議院議員選挙の投票日。ちなみにこの日、アジア女性資料センターでは、松井やよりさん没後10年記念シンポジウムを企画しています。投票を済ませてからご参加ください!(→こちら)

今回の結果によっては、平和と人権の原則そのものが危うくされてしまう可能性もある、これまでになく重要な選挙です。投票権を行使することができない子どもや外国籍のひとたちも含め、私たちみんなの自由と生存がかかっています。
 ここでは特に女性やマイノリティの権利に注目し、さまざまな団体によるテーマ別政策アンケートのリンク集を作成しました。大事な投票権をかしこく使い、よりましな選択を行うために、お役立てください。
※ポイント⑦「生活保護」を追加しました(12/14)

チェックポイント①憲法・外交・経済など
実施団体:朝日新聞・東大谷口研究室共同調査→こちら。
憲法・外交・経済・社会政策・脱原発など主要政策に関する各党のスタンスや党内のばらつき具合などをわかりやすくグラフ化。

小選挙区立候補者への政策アンケートもありました。
実施団体:毎日新聞→こちら。

チェックポイント②ジェンダー平等→こちら。
実施団体:「私たちはジェンダー平等政策を求めます」キャンペーン
女性の権利の実現のために特に重要な26項目について、各政党の回答を数値評価・グラフ化。どの党が男女平等を支持しているか、どの党が男性中心主義か、一目でわかります。

チェックポイント③女性に対する暴力→こちら。
実施団体:性暴力禁止法をつくろうネットワーク
性暴力をなくし被害者を支援するための具体的施策7項目について質問。

チェックポイント④性的マイノリティの権利→こちら。
実施団体:レインボープライド愛媛
性的マイノリティの人権について7項目を質問。

チェックポイント⑤障害者の権利
実施団体:「障害者の地域生活確立の実現を求める全国大行動」実行委員会→こちら。
実施団体:日本障害者協議会→こちら。

チェックポイント⑥労働政策→こちら。
実施団体:ACW2(働く女性の全国センター)
労働基準法1~6条と憲法28条の遵守について質問。

チェックポイント⑦生活保護
実施団体:生活保護問題対策全国会議→こちら。
貧困対策と生活保護制度について質問。

資料館