ニュース

パキスタン:妊娠3ヶ月の女性が家族により石打ち殺害

2014/05/29

 パキスタンで27日、妊娠3ヶ月だった25歳の女性が、実の家族を含む約20人の集団に襲われ、殺害されるという事件が起こりました。
 女性は、家族が結婚させようとしていた相手を拒み、別の男性と駆け落ちをしたとされています。女性の家族は、彼女は駆け落ちしたのではなく男性に拉致されたと主張し、裁判を起こしていました。女性が襲われたのは、彼女が自分の意思で男性と一緒になったと証言するために裁判所に向かう途中だったと報道されています。
 パキスタン人権委員会の報告書によれば、このような家族の名誉を汚したとして行われる「名誉殺人」の被害女性は、2013年だけでも869人に上り、実際の数はさらに多いとみられます。国連のナビ・ピレイ人権口頭弁務官は「このように女性を殺すことになんの名誉があるのか」と非難声明を出し、パキスタン政府に対し、このような殺人行為をやめさせ、女性に対する暴力の対策をとるよう促しています。
 地元の活動家は「『名誉殺人』は宗教とは関係がなく,女性の身体を支配しようとする男性中心主義が問題である」と話しています。

May 29, 2014
Pregnant Pakistani woman beaten to death with bricks by relatives(CNN)
http://edition.cnn.com/2014/05/28/world/asia/pakistan-pregnant-woman-killed/

May 28, 2014
UN rights chief urges action after pregnant Pakistani woman stoned to death by family(UN News Centre)
http://www.un.org/apps/news/story.asp?NewsID=47907#.U4aWrnas6QI

資料館