ニュース

インド:集団レイプ事件で5人が有罪

2014/10/20

インド・デリで2010年に起きた、コールセンター職員誘拐集団レイプ事件の犯人に有罪判決が出た。

この事件はコールセンターで働いていた女性(当時30歳)が夜間シフトを終えた帰宅途中に誘拐され、走行するトラックの中で30分間もレイプされ続けたという事件だ。犯行後、加害者らは女性を道路に放置していた。

女性の勤めていたコールセンターは女性職員に対して送迎用の車を用意しており、事件当日、被害女性も家の近くまで同僚と共にその車を利用していた。しかし加害者らは、女性が車から降りて、すぐのところにある自宅へ歩いていたところを襲っている。

デリでは毎年、数百件ものレイプ事件が報告されている。2012年にデリで起きた女子学生集団レイプ殺人事件では、激しい非難を集め、政府は法律改正を行うこととなった。

【報道】
●BBC NEWS INDIA (10/14)Delhi call centre worker gang rape: Five convicted

資料館