ニュース

フィリピン:トランスジェンダー女性が米兵によって殺害

2014/10/23

10月12日、フィリピン北部のオロンガポのホテルで、トランスジェンダー女性のジェニファー・ロード(Jennifer Laude)さん(26)が遺体で発見された。彼女の遺体が発見されたのは部屋のトイレで、現場の様子から便器の中に顔を押さえつけられたことによる溺死だと見られている。

事件後、目撃者の証言により容疑者は特定され、15日には、共同軍事演習のためにフィリピンに来ていた米海兵隊員であることが警察当局により発表された。米大使館も、容疑者(19)を特定し米軍の軍艦内で身柄を拘束。米海軍犯罪捜査局とフィリピン国家警察が合同捜査を行っていると公表している。

容疑者特定の発表後、フィリピン外務省前では、容疑者をフィリピン当局へ引き渡すよう抗議行動が行われた。

22日、こうした批判の高まりを受けて米軍は容疑者の身柄を軍艦からフィリピン軍のメインキャンプへ移送した。しかし移送先でも容疑者は米軍によって保護されているため、フィリピン側独自の捜査は行うことができない。抗議行動は今後も続くと見られている。

【報道】
the guardian Wednesday 22 October 2014 “US marine detained over killing of transgender Filipino woman”
the guardian Wednesday 15 October 2014 ”Philippines charges US marine with murder in transgender killing”

資料館