出版・発行物

「女たちの21世紀」No.30[特集] 拡大する原理主義勢力と女性たちの抵抗-アフガニスタンと世界の女性たちの声

2013/01/08

「女たちの21世紀」No.30[特集] 拡大する原理主義勢力と女性たちの抵抗-アフガニスタンと世界の女性たちの声2002年4月発行
単価 : ¥1,200 (税込・送料別)


数量 :


<目次>

【巻頭言】
松井やより

【総論】
女性たちの抵抗と分析から「原理主義」を考える  本山 央子

アフガニスタン特集
【緊急報告会】
RAWA(アフガニスタン女性革命協会)マリアム・ラウィさんを迎えて
  アフガニスタン女性たちがめざす未来
  ~原理主義とテロ報復戦争:二つの暴力に抗して

北部同盟はタリバンと同じくらい醜い集団である  笠原 光
暗殺されたRAWA-創設者ミーナの精神を受継いで  村瀬友梨/児玉麻子

【緊急報告会】
映画「カンダハール」主演女優ニルファーバズィラさんを迎えて
  復興の鍵は教育~女性たちが自立するために

映画「カンダハール」ー世界が見捨てた国を描く  笠原 光
「9.11」以降の欧米一辺倒の言論状況に抗する表現~マフマルバフの映像と文章の意味  太田 昌国

【緊急報告会】
パキスタン女性 ニーラム・フセインさんを迎えて
  戦争は新たな軋轢と犠牲者を生み出す

アフガニスタンへの旅~30数年前のアジアの美術を知るために  富山 妙子

【映画紹介】イラン映画「私が女になった日」  丹羽 雅代

原理主義はいまー南アジアから北アフリカそしてアメリカ
バングラデシュにおけるイスラム原理主義と女性の人権  松本 まさみ
インド・グジャラート事件にみるヒンドゥー至上主義と印パ分離の亡霊  藤岡 恵美子
南アジアにおける宗教原理主義とアイデンティティをめぐる政治  リトゥー・メノン
原理主義に反対し民主主義を目指すダッカ宣言採択される
原理主義と女性殺害ーアルジェリアで起こっていること  マリエム・エリー・ルカス
アメリカのキリスト教原理主義と中絶問題  荻野 美穂

特別掲載論文
フェミニズムに対する戦争:ジェンダーとイスラム原理主義  ジャネット・アファリ

「第2回子どもの商業的性的搾取に反対する世界会議」報告
子ども買春の根絶を目指す横浜会議を終えて  丹羽 雅代

【アジア女性資料センター主催ワークショップ報告】
 買春男性はどこに?―「買われる子ども」と「売る大人」の区別より大切なこと
横浜グローバルコミットメント2001(仮訳)

千代田区シンポジウム報告
行政の中立性とは何かー「男女共同参画の名のもとに進行しいること  赤石 契月

<公開講座>「国家主義とジェンダー」より
第4回 「ますますヘン!こわい強まる国家主義  辛 淑玉
第5回 「漫画に潜む国家主義・性差別」  石坂 啓
第6回 「女性国際戦犯法廷ハーグ判決は「慰安婦」問題をどう裁いたか」  西野 瑠美子

資料館