ニュース

「女の平和」ヒューマンチェーン

2015/01/19

2015年1月17日、国会ヒューマンチェーン「女の平和」が行われた。

このアクションは平和を求める女性たちで国会を囲み、いま強引に推し進められている戦争に繋がる危険な政策に抗議の意思を示すというもの。モデルは1970年代にアイスランドの女性たちが展開した「レッド・ストッキング」運動だ。

安倍政権にレッドカードつまり「退場」を突きつけようと、テーマカラーである赤を身にまとった7000人以上もの女性たちが集まり人間の鎖で合計4回、国会を包囲した。正門前では平和を求める女性たちがスピーチを行い、安倍政権の危険な政策に対し反対を訴え、平和を求めることを諦めないと誓った。

【報道】
●毎日新聞(1/17)集団的自衛権:反対訴え「人間の鎖」…国会議事堂囲む
●東京新聞(1/18)「女の平和」 赤く国会囲む 人間の鎖

資料館