出版・発行物

「女たちの21世紀」No.07 【特集】環境の危機と女性

2013/01/07

「女たちの21世紀」No.07 【特集】環境の危機と女性1996年6月発行
単価 : ¥1,000 (税込・送料別)
こちらの商品は売切れにつき、コピー販売となります。ご了解のうえご注文ください


数量 :

[内容説明]

巻頭言 松井やより

特集:環境の危機と女性
【討論】エコロジーとフェミニズムをどうつなげるか――環境の危機を乗り越えるために
松井やより、加地永都子、有村順子 
女性と環境-問い直される“共生”の価値 綿貫礼子 
「エコロジカル・フェミニズムとは――大越愛子著「フェミニズム入門」から 
西側女性が西洋文明を問う
北の消費パターンがもたらす南の環境破壊と貧困 マリア・ミース 
「エコ・フェミニズム」と「フェミニストのエコロジー」に向けて
イネストラ・キング 
アジア女性たちが目ざす社会
持続可能な開発とは何か カムラ・バシン 
環境と開発 草の根の視点 ペギー・アントロバス、ジュディス・ビゾット 
アジア各国の環境と女性たちの闘い
フィリピン:環境を守る中心的担い手-先住民族女性 ビクトリア・コルパス 
インドネシア/西パプア暴動:WALHIの女性活動家に対するフリーポート社の報復 古沢希代子 
タイ:農民たちの抗議運動NGOが支援 岩崎美佐子 
ラオス 残された大木を守る-ラオスの女性たちの願い 磯田厚子 
インド インドの環境問題と女性たちの闘い 甲斐田万智子 
ネパール:「我が家のゴミはどこへ」 田中雅子 
中国:深刻な環境破壊運動は困難 田畑佐和子 
台湾:ゴミから原発まで女たちの闘い 三宅清子 
環境災害の被害者たちは今
ベトナム枯葉作戦-母親と子どもたちへの影響 光浦洋 
今も苦しみ続けるボパールの被害女性たち 甲斐田万智子 
チェルノブイリの子どもたち-最大の被害者たちは今 向井雪子 
日本の女性たちも闘っている
水俣病40周年の今を見つめる 伊東紀美代 
有機農業への取り組み 金子友子 
置賜をひらく女たちの会 疋田美津 
手賀沼というせっけん工場と私 中岡丈恵 
環境生協~琵琶湖を守る~ 藤井絢子 
『南の国から 96』ゴルフ場にノー! モリタナナ 
三菱化成のマレーシアへの公害輸出 村田和子 
アジアへの原発輸出を許さない 浜朝子
提言:日本の女性は何をなすべきか
今こそエコ・フェミニズム時代 青木やよひ 
大量消費・多国籍企業に立ち向かう-消費者運動の役割 水原博子 
化学物質と女性の性-婦人民主クラブの取り組み 山口泰子 
先住民と「自然」-アイヌ女性として思う 計良智子 
環境政策を動かすのは民主主義によって選ばれる政治家です 堂本暁子 
「日本さえ安全なら」でいいのか-アジアとの関わりの中から 星野晶子 

男性とフェミニズムを語る[2] エコロジーと脱原発
男中心の原子力社会を終わりにする――土俵を下りる男たち
高木仁三郎 原子力資料情報室代表・松井やより
環境と女性 おすすめの本
国際文書 
リオ・サミット アジェンダ21、北京行動綱領

国内女性活動ニュース
堕胎罪・優生保護法 堀口悦子
女性の人身売買被害者のエンパワーメントセミナー~藤岡美恵子 反差別国際運動 88
クマラスワミ報告とマニラ会議 山口明子 
報告
第3回PP21南アジアで開かれる 松井やより 
シンポジウム「女たちのオルタナティブ社会を考える」 遠野はるひ 

女たちのフィリピンスタディー・ツアー 山崎公江 
アジアの女たちの会活動報告 

資料館