ニュース

女性情報のネットワーク

2007/06/28

昨日、センターの資料室を4人の方が見学にいらっしゃいました。訪問されたのは、女性センター非常勤職員を中心としたNPO「リソース・エンパワーメント・ネットワークREN」のみなさん。女性情報に携わる人たちがネットワークしてよい仕事をするために、いろんな場所を見学しているんだそうです。

公立の施設と違って、センターの資料室には担当者も予算もなし。数年前にはスペースも半分になってしまって、データベース化もすすんでない・・・など悩みも多いのですが、RENの方にはこんな感想をいただきました。

** 参加者が「図書室のための情報ではなく、問題解決のための情報」だということを、感じてくれたらいいなと思って、そちらにおじゃましましたので、目的が達成できました。

「運動」という言葉が何度も出てきたことも、行政の女性関連施設と違う点でした。**

公立施設、民間施設という違いはあっても、同じ気持ちのある人たちといいネットワークを作っていけたらと思います。

資料館