イベント

2005/3/26~4/3 カンボジア・スタディツアー

2005/02/21

[ 報告はこちら ]


カンボジアNGOによる母親学級の様子(アジア女性資料センター2000カンボジアスタディツアーより)

 豊かな文化と自然に恵まれた国カンボジアは、20年にわたる戦争、ポルポト政権による200万人ともいわれる大量虐殺などすさまじい歴史を経験してきました。多くの男性が殺されて女性と子どもの国になったカンボジアの再建を担ってきたのは女性たちでした。
 現在、平和を取り戻しつつあるカンボジアですが、戦争、内戦の爪あとはまだ深く残り、急激な市場経済化の中で外国支配が利益優先の開発を進めています。女性たちは人身売買、ドメスティックバイオレンスなどの問題にも直面しています。
 このツアーでは、急増する人身売買、DV、内戦中の女性の経験の掘り起こし、女性のエンパワメントなどについて、さまざまな困難の中でも活発に活動している女性たちやNGOを訪問し、日本の私たちと問題を共有すること、そしてカンボジア復興再建の中で女性たちが果たしている積極的な役割や運動から学ぶ旅にしたいと思います。是非ご参加ください。

ツアー詳細

* 期 間: 2005年 3月26日(土)~ 4月3日(日)7泊8日
* 参 加 費: 250,000円(予定)
* 定 員: 25名(女性のみ)
* 申込締め切り: 2005年2月21日(月)
* 会員でない方は、別途入会金8,000円が必要です。詳細はお問合せください。
* 参加費用には、日本国内の空港への往復費用、海外旅行保険、個人経費は含まれていません。
* パスポートはカンボジア入国時より6ヶ月以上の有効期間が残っていることが必要です。

ツアースケジュール(予定)

日程 内容
3/26(土) 午前便 成田発→バンコク→プノンペン着
3/27(日) 観光・夜の街フィールドトリップ
3/28(月) 終日NGO訪問
3/29(火) 終日NGO訪問
3/30(水) 終日NGO訪問
3/31(木) NGO訪問後 シエムリアップへ移動
4/1(金) アンコールワット観光など
4/2(土) シエムリアップ→バンコク→成田
4/3(日) 早朝 成田着

訪問予定団体
* カンボジア女性開発協会CWDA(女性の自立支援、人身売買防止など)
* カンボジア人権開発協会ADHOC(女性問題専門グループを持つ)
* 子どものためのヘルスケアセンターHCC(女性や子どもの人身売買防止、被害者保護)
* 困窮する女性たちのために行動する会AFESIP(人身売買被害者の保護、アドボカシー)
* カンボジア弁護団体CDP(人身売買やDV裁判などへの法的支援とアドボカシー)
* 女性と子どものための法的支援LSCW(人身売買に関する調査と被害者保護)
* Oxfam香港 変革のための女性のアジェンダ(グローバル化と女性の貧困化、性産業の女性支援)
* カンボジアドキュメントセンターDC Cam(カンボジア内戦下で起こったことの記録)
* その他、カンボジア女性大臣への面会も交渉中

国際子ども権利センター代表でアジア女性資料センター会員でもある、カンボジア在住の甲斐田万智子さんがコーディネーターとしてご協力くださいます。カンボジアの暮らしから見えてくることなど、お話しを聞けるチャンスです!

資料館