アドボカシー・キャンペーン

家族愛の押し付けにNO!

2004/08/31

男女平等と個人の尊厳を憲法から消すな!
STOP!憲法24条改悪

改憲論のターゲットは、戦争・軍備の放棄を定めた9条だけではありません。「いまの日本は個人優先のいきすぎ。家族・共同体・国家への奉仕を義務づけるべきだ」として、「婚姻・家族は男女の本質的平等と個人の尊厳に立脚すべき」と定めた憲法24条を見直そうとする動きが強まっています。特定の形態の家族だけを正しいものとし、「家族愛にもとづく助け合い」をおしつける動きは、ナショナリズムをあおり、社会保障を削減する狙いとも関連しています。

STOP!24条改悪キャンペーン ブログ
http://blog.livedoor.jp/savearticle24/

資料館