イベント

連続セミナー「東アジアの平和と朝鮮半島」

2006/06/16

連続セミナー「東アジアの平和と朝鮮半島」

食糧危機やマスゲームなど、朝鮮民主主義人民共和国(北コリア)に関して届く情報はとても限られています。しかし、東アジアの国々と日本との政治的な関係が緊張している今日、南北コリアと日本の歴史的な関係への理解を改めて深めることが平和を願う上で大変重要です。女性たちの話を聞き、自分たちの目で実際に北コリアを見ることで、政治や過去の歴史への視点をもう一度問い直し、平和
を創り出すためにどのように働けるか考えましょう。

◆連続セミナー「東アジアの平和と朝鮮半島」 ◆
①6.16(金) 19:00 – 21:00
「朴永心と北朝鮮の‘慰安婦’」
講師:西野瑠美子さん(wam館長) 
場所:wamオープンスペース
資料館入館料500円 資料代300円

②6.21(水) 19:00 – 21:00
「北コリアのハルモニたち」 
講師:金栄さん(在日朝鮮女性史研究者)
場所:アジア女性資料センター
会員800円/非会員1,500円

③7. 5(水) 19:00 – 21:00
「南北分断と在日女性」 
講師:金静寅さん(在日本朝鮮人人権協会)
場所:アジア女性資料センター
会員800円/非会員1,500円

④7.14(金) 19:00 – 21:00
「植民地支配システムと‘慰安婦’」
講師:金冨子さん(韓国・韓神大学校助教授) 
場所:wamオープンスペース
資料館入館料500円 資料代300円

*連続セミナーの①と④は、アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)第3回特別展:置き去りにされた朝鮮人「慰安婦」展連続セミナーに参加します。

資料館