イベント

アジア女性資料センター メディア講座

2003/10/08

マスメディアに一矢報いたい、自分たちの活動情報を掲載させたい、少数意見に耳を傾けさせたい。そんな人たちに送る超実践講座です。記事に腹が立ったときの抗議の仕方や投書の書き方、集会やイベント、告発などを掲載させたいときの記者アクセス法、記者発表のノウハウからプレスリリースの書き方まで、一線の記者などを講師に、ロールプレイや添削、マスメディアの構造分析を通じて多角的に、手を取って教えます。マスメディア対策に悩むNGOメンバーや、男性・有名人偏重記事の羅列に憤る女性たち、投書で影響力を行使したいリタイア組に最適の講座です。選択しての受講も可。開講が迫っていますので、早めに申し込みを。

◆あなたの声をマスメディアに届かせよう!◆

日程:毎月1回 第2水曜日 7~9pm(全6回)
(10/8、11/12.12/10、1月の日程は未定、2/12、3/11)
講師:第一線で活躍する記者たち
場所:アジア女性資料センター 211号室
参加費:会員 15,000円(分割払いの場合 1回 3,000円)
一般 20,000円(分割払いの場合 1回 3,500円)
単発参加の場合は1回 3,500円
対象:女性グループやNGOの活動家
定員:20名 (選考あり)

テーマ(予定):
第1回(10/8) なぜマス・メディアなのか
第2回(11/12)書かれる側から書かせる側へ
基礎篇:客観報道の枠を使って市民活動を広報しよう
第3回(12/10)記者とのお付き合い
第4回(未定)『私の主張』を広めよう ~ 「記者」が書くから「私」が書くへ
第5回(2/12)ダメージを逆手にとろう ~ レジスタンス篇
第6回(3/11)なぜ私の主張は伝わらないのか ~ 悩みなんでも相談会

――――――――――――――――――――――――――――――――――

お申し込みについて

申込書:
ふりがな
名前 会員・一般
住所
電話番号 Fax番号
Email
申込み講座名

一言 自己紹介をお願いします(講師の方のみに公開します。その他への使用はしません。)

資料館