イベント

英語で読む「北京+5」

2000/11/20

英語で読む「北京+5」

 今年6月に開催された国連特別総会「北京+5」の様子は、様々なメディアによって報道され、私たちはより早く、詳しい、多角的な情報を目にすることができました。これはインターネットを通じて様々な情報発信/受信ができるようになったおかげです。しかし実はその情報の大半が英語であったため、依然として南北、東西、英語の能力によって情報格差が存在しています。この講座では、成果文書だけでなくあの時流された様々な英語情報をいくつかピックアップして12の重要項目ごとにわけて読んでみます。英語の勉強や英単語の理解だけでなく時代背景、NGOのニューヨークでの動き、最新のフォローアップ状況などについても合わせて情報共有し、私たちが成果文書をどう活用するかなどについても議論していきます。

テーマ(予定)
1 イントロダクション・A貧困・B教育
2 C健康・D暴力
3 E武力紛争・F経済(グローバリゼーション)
4 G権力/政策決定・H制度的機構
5 I人権・Jメディア
6 K環境・L女児・まとめ

日程: 毎週月曜日 11/20、11/27、12/4 12/11、12/18 1/15(全6回)
時間: 19:00-21:00   
場所: アジア女性資料センター資料室
ファシリテーター:竹下美穂
参加費:15000円

ファシリテーター:竹下美穂
 ジェンダーと開発から出発し、日本の女性NGOと政策提言活動について興味を持っている。沖縄の女たちによる新しい反基地闘争に関して、ジェンダーと国際関係学の視点をもって取り組んでいる。現在、東京女子大学コミュニケーション学科助手。

資料館