イベント

2002年春の翻訳ワークショップ

2002/01/17

米国女性作家による短編小説を翻訳します。小説を楽しみながら英語力をつけませんか。取り上げる作品は、20世紀後半のケイト・ショパンのシンングルマザーの内的葛藤を描いた小説 “A Pair of Silk Stockings”、20世紀前半の日系人作家ヒサエ・山本の日系一世の母親と二世の娘の葛藤を描いた小説 “Seventeen Syllables”、そのほかユードラ・ウエルティーや20世紀後半のアリス・ウオーカーなどの短編で日本語に訳されていない作品です。ふるってご参加ください。

講 師:寺澤 恵美子さん 翻訳者。共訳書に「私の目を見て―レズビアンが語る老い」バーバラ・マクドナルド著、「老いの泉」ベティ・フリーダン著、単訳書に「太陽に灼かれて」タミー・エヴァンズ著など。インタースクール英語翻訳コース講師、東京理化大学諏訪短期大学教養英語助教授などを歴任

期 間:2002年1月17日~4月4日(毎週木曜日、全12回)
時 間:夜7:00~9:00
場 所:アジア女性資料センター211号室 渋谷区桜丘町14‐10‐311(JR渋谷駅南口より徒歩5分)
参加費: 32,000円(参加者5人以上12人以下で開催します。1月7日までにお振り込みいただきます。会員でない方は、ご入会いただくか4,000円の追加料金が必要です。)

資料館