イベント

「社会差別を乗り越える文学を探る」 作家 津島 佑子さん

2002/03/05

アジア女性資料センター 公開連続講座「国家主義とジェンダ-」第7回
「社会差別を乗り越える文学を探る」 作家 津島 佑子さん

津島さんは、埋もれた女たちの歴史を丹念に検証して書き続け、いくつもの文学賞を受賞している日本を代表する作家です。
その津島 佑子さんに、明治政府の国家主義に対して、「青鞜」の平塚らいてうなど女性たちがいかに敏感に反応したか、インド政府が先住民の女性たちを蹂躙していることをテーマに書くインドの女性作家との交流を通じて感じた、日本の欧米志向の恐ろしさなどについて語っていただきます。

日 時:2002年3月 5日 (火) 18:30~(開場18:00)
場 所:東京都ウィメンズプラザ 視聴覚室 (営団地下鉄、表参道駅B2出口より徒歩5分)
参加費:1500円 (会員1000円)
申し込み不要。当日直接会場へお越しください。
お問合せ:アジア女性資料センター TEL:03-3780-5245 FAX:03-3463-9752

資料館