イベント

ニーラムさんからパキスタンの女性たちの状況を聞く会

2001/11/12

パキスタンのフェミニスト、ニーラムさんから、パキスタンやアフガニスタンの緊迫した状況や女性たちのことを下記のような観点でお話していただきます。
ニーラムさんのお話を伺い、パキスタンやアフガニスタンの女性、またイスラム女性たちと日本の私たちが、どのようにつながることができるのか、戦争のない社会をめざしてともに何ができるのかを考えましょう。ぜひご参加ください。(通訳付き)

ー米国への同時多発テロをどう見るか。ビンラディンの考え方については?
ータリバンのイスラム原理主義は女性差別的だが、イスラム女性としてそれをどう見ているのか、
ーその被害を受けているアフガニスタン女性に対してどのような関係を持っているのか。連帯支援活動は?
ーしかし、いかにひどいタリバン政権でも米国の軍事行動は許されると思うのか。
ー米国の戦争を支持するパキスタン政府に対してどう考えているのか。
ーパキスタンの女性たちはどのような反戦の行動をしているのか。
ー日本が米国支持の立場をとっていることについてどう考えるか。
ーアフガニスタンの女性たちが平和で民主的な国の再建ができるために私たちに何ができるか。何をすべきか。すべきでないか。

日 時: 2001年 11月 12日(月)18:30~21:00
場 所: アジア女性資料センター 資料室
渋谷区桜丘町14-10 渋谷コープ211
参加費: 会員 1000円、 非会員 1500円

参加申し込み制 :会場の都合で人数が限られています。必ず参加申し込みをしてください。先着順で定員になり次第締め切らせていただ きますので、お早めにお申し込みください。

資料館