イベント

女はなぜ貧乏なのか?ジェンダーの視点で学ぶ世界経済(全6回)

2002/06/24

連続講座
女はなぜ貧乏なのか? ジェンダーの視点で学ぶ世界経済

「女の私がいつまでたっても経済的にゆとりがもてないのはなぜ?」
「『グローバル化と女性』『開発と女性』など、世界システムや経済が女性の貧困化を招いているといわれるけれど、私と実は関係あるのかしら?」
「女と男の賃金格差が大きくなるばかりなのはなぜ?」
「 世界経済の基本的なことをわかりやすい解説で学べるところはないかしら…。」
…などと思っているあなたのための講座です。アメリカ一国集中主義のもと、今世界の経済の仕組みはどうなっているのでしょうか。IMF、WTO、金融資本、ソーシャル・クローズ、グローバル化を進める要素などを学びながら、どうしたら女性たちにとって公平で、持続可能な社会システムをつくることができるのかを、労働、雇用、開発、平和などを含めて学習し考えていきます。

日時:連続6回 毎週月曜日 19:00~21:00(第6回は18:30~21:30)

第1回 6月24日
竹信三恵子さん (ジャーナリスト)
「フェミニスト経済って何?」
第2回 7月1日
竹信三恵子さん
「無償労働とワークシェアリング」
第3回 7月8日
稲葉奈々子さん(茨城大学)
「『失業問題』からみる労働市場 -競争から降ろされた人・降りる人の今」
第4回 7月15日
稲葉奈々子さん
「もうひとつのグローバリゼーション の可能性を探る─シアトルからジェノバへ」
第5回 7月22日
本山央子さん(センター運営委員)
「開発と援助ー解決への道とは?」
第6回 7月29日
伊豫谷登士翁さん (一橋大学)
「ジェンダーと世界経済」

場所:アジア女性資料センター 資料室、第6回はウィメンズプラザ
参加費:1回分2,000円(会員)、2,700円(非会員)
定員:25人(第6回は特になし)

連続講座ですが、一回ごとの参加も可能です。6回分まとめて支払われる方にはディスカウントがあります。

資料館